JETプログラム参加者の就労支援

株式会社パソナグループ 2018年07月20日

From PR TIMES

パソナ 10ヵ国44名が今月からインターンシップを開始

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 佐藤司)は、地方公共団体が主体となって実施している国際的な人的交流事業である「JETプログラム」の参加者に対して、プログラム終了後も引き続き日本で就職したい方を対象に就職先の紹介を行う「JETキャリアフェア」及び「JETキャリアアップインターンシッププログラム」を実施いたします。
事業の一環で、JETプログラム参加者が企業でインターンシップに参加する「JETキャリアアップインターシップ研修プログラム」を関東圏及び関西圏にて7月23日(月)より順次開始いたします。

JETプログラムは「語学指導等を行う外国青年誘致事業(The Japan Exchange and Teaching Programme)」の略称で、総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力のもと、地方公共団体が主体となって実施している国際的な人的交流事業です。参加者は平成30年度で累計66,000人を超え、日本全国の学校で外国語を教えたり、地域の住民と様々な形で交流を深めています。

パソナはJETプログラムに参加した方々を対象に、日本企業でのインターンシップの機会及び外国籍人材の採用に積極的な企業とのマッチングを行う就職イベント等を実施します。
7月から行う「JETキャリアアップインターンシップ研修プログラム」では、関東圏及び関西圏にてそれぞれ5日間のインターンシップによる就労経験を積むプログラムを実施します。また、来年以降は採用を考える企業とのマッチングを行う就職イベント「JETプログラムキャリアフェア」を首都圏、大阪、福岡にて開催することを予定しています。

日本の学校法人や地方自治体で働いてきたJETプログラム参加者は、日本企業に就職活動を行う機会が乏しいため、日本文化に馴染みを持っていたり、日本語力に長けていても企業に就職する人材が少ないのが現状です。そのため本事業を通じて、JETプログラム参加者に、より具体的に日本で働くイメージや日本企業でのキャリア構築に繋がるサポートを行ってまいります。

■「JETキャリアフェア」「JETキャリアアップインターンシッププログラム」概要
目的:
JETプログラム参加者の主に日本での就職支援を行うことを目的に、以下3点を実施。

実施内容:
1.JETプログラムキャリアフェア事業 (※2019年1月以降を予定)
2. JETキャリアアップインターンシップ研修プログラム事業(※)
3. 企業向け情報提供事業(パンフレットデザイン制作等)

※【JETキャリアアップインターンシップ研修プログラム事業 詳細】
時期/2018年7月23日(月)~27日(金)、8月6日(月)~10日(金)、8月20日(月)~24日(金)、8月27日(月)~31日(金)、9月10日(月)~14日(金) ※計5期実施
内容/日本の自治体や学校で国際交流員や外国語指導助手として、2年以上働いたJETプログラム参加者が日本企業で5日間インターシップに参加
人数/JETインターンシップ参加者 合計44名(受入企業 合計37社)

備考: 
本事業は、一般財団法人自治体国際化協会より受託し、実施いたします

問合わせ: 
パソナ グローバル事業本部 Tel +852-2882-3913

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

株式会社パソナグループ

株式会社パソナグループの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]