編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

PR TIMES利用企業数が2万4000社突破

株式会社PR TIMES

From: PR TIMES

2018-07-20 16:00

- 登録メディア記者は1万2000人を超える -



[画像1: (リンク ») ]


株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下PR TIMES)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、2018年7月20日(金)に利用企業数が2万4000社を突破したことをお知らせいたします。
今年5月30日に2万3000社突破をお知らせしてから51日間での1000社増加と、最速スピードでの更新となりました。国内上場企業の利用率は32.3%まで上昇しています。
また、「PR TIMES」に会員登録いただき最新の企業情報を収集されるメディア記者が1万2000人を超えたことも、併せてお知らせいたします。

■上場企業32.3%が利用するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」 
URL: (リンク »)


利用企業社数の増加スピードが加速

PR TIMESの利用企業社数は、2010年度以降2期毎に2倍のペースで増加してきました。2017年11月には利用企業数が2万社を超え、この度2万4000社を突破いたしました。今回、51日での1000社増加となり、最速スピードでの更新となりました。
これだけ多くの企業・ブランド・自治体の皆様にご利用いただいていることに心より感謝申し上げます。また、引き続き皆さまにご愛顧いただけるサービス、そして新たな広報機会を生むサービス開発に努め、2020年度に5万社到達という事業目標に向けて邁進してまいります。

メディア記者向け機能の発表を経てメディア記者会員数が1万2000人を突破


「PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディア113媒体に掲載する機能をセットで提供しています。
メディア記者向け配信には2種あり、(1)1万2000超のメディア編集部の配信先(1配信あたり300媒体まで選択可能)と、(2)PR TIMESに会員登録いただき個人単位で情報収集されるメディア記者がいらっしゃいます。この度、前述(2)の個人登録記者が1万2000人を突破いたしました。
今年3月に発表したメディア記者向け機能「リリースAI受信」は、人工知能を活用して各記者にマッチするプレスリリースを受信いただける「PR TIMES」の情報収集機能ですが、この発表以降に登録記者の増加スピードが加速しています。
今後もメディア記者の情報源として選ばれるよう、情報の収集と整理ならびにサービス改善を続けてまいります。
※リリースAI受信: (リンク »)

【プレスリリース配信サービス「PR TIMES」概要】

[画像2: (リンク ») ]

URL: (リンク »)
「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年7月に2万4000社を突破、国内上場企業32.3%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万2000人に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年6月に過去最高の月間1190万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年3月は過去最高の月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア113媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、広報発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

[画像3: (リンク ») ]


【株式会社PR TIMES会社概要】
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( (リンク ») )の運営
  オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
  動画PRサービス「PR TIMES LIVE」( (リンク ») )「PR TIMES TV」( (リンク ») )の運営
  カスタマーサポートツール「Tayori」( (リンク ») )の運営
  タスク管理ツール「Jooto」( (リンク ») )の運営
  スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」( (リンク ») )の運営、等
URL   :  (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]