「平成30年7月豪雨災害」に対する義援金寄付について

都築電気 2018年07月23日

From PR TIMES

このたびの西日本を中心とした「平成30年7月豪雨災害」により、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災され不自由な生活を余儀なくされている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

都築電気株式会社(代表取締役社長:江森 勲/本社:東京都港区新橋)は、被災されました皆さまの救援や被災地の復興に役立てていただくため、日本赤十字社を通じて義援金300万円を寄付いたしました。

被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


■都築電気について  (リンク »)
都築電気株式会社は、1932年に設立。ネットワーク製品、ネットワークサービス、情報機器、ソフトウェアの「情報ネットワークソリューションサービス」と「電子デバイス」を2つの柱としています。「情報ネットワークソリューションサービス」では公共・金融をはじめ製造・流通・ヘルスケアの業種別体制で、企画、構築(設計・施工・開発)、運用サポートまで一貫した提案を行い、経営課題の解決をお手伝いします。
また、都築グループは「13 社・2,475名、国内107拠点・海外3拠点」で約2万社のお客様をサポートしています。

■お問い合わせ先
都築電気株式会社
担当 :広報・IR室 平井・北浦・西田
住所 :105-8665 東京都港区新橋6-19-15 東京美術倶楽部ビル
電話 :03-6833-7780
E-Mail:pr@tsuzuki.co.jp

                                        以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]