編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ポップカルチャーフェス“@JAM”による、真夏のアイドル大博覧会”@JAM EXPO 2018”8/25、26、横浜アリーナで開催!第8弾出演者発表!& 盛り上げ特番放送決定!

株式会社レコチョク

From: PR TIMES

2018-07-23 12:01

ポップカルチャーフェス“@JAM”による、真夏のアイドル大博覧会”@JAM EXPO 2018”が開催!
2010年よりスタートした“@JAM” そのシリーズフェスとして2014年より始まった“@JAM EXPO”も今年で5回目。
今回は、日本テレビとレコチョクの2社を新たなパートナーとして迎え、メジャーグループはもちろん、地方アイドルから海外アイドルまで、幅広く集う年に一度のアイドル大博覧会として、この夏を盛り上げます!
ライブ、アトラクション、ふれあいetc… 夏の終わりは横浜アリーナに集合!!



[画像1: (リンク ») ]

注目の第8弾出演者として以下25組を発表!
IVOLVE/WILL-O’/終演後物販卍/じゅじゅ/青SHUN学園/Sola Sound/DEAR KISS/DJダイノジ/です。ラビッツ/Devil ANTHEM./26時のマスカレイド/二丁目の魁カミングアウト/NEO JAPONISM/恥じらいレスキューJPN/PiiiiiiiN/predia/MIGMA SHELTER/MissMoa./ゆるめるモ!/RIOT BABY/La❀花ノたみ/LADYBABY/我儘ラキア/ワンダーウィード/ヲルタナティヴ

このあとも追加出演グループや楽しい企画等続々発表!また、フェスの盛り上げとして「CS日テレプラス」にて“@JAM EXPO 2017”ストロベリーステージの模様も放送、どうぞお楽しみに!チケットは好評発売中!

«@JAM EXPO 2018 公演詳細≫
【日時】 2018年8月25日(土)、26日(日)
【会場】 横浜アリーナ
【開場/開演】 9:00/10:00
【料金】 ※料金は全て税込み
【WEB】 チケット、その他出演者は下記サイトからご確認ください。
@JAM EXPO 2018: (リンク »)
@JAM総合サイト: (リンク »)

でんぱ組.inc 古川未鈴(@JAM EXPO 2018 親善大使)/
寺嶋由芙(@JAM EXPO 2018 総合司会) (50音順) …and more!
【主催】 @JAM EXPO 2018実行委員会/日本テレビ
【企画】 Zeppライブ/日本テレビ/レコチョク
【制作】 キョードー東京/オデッセー
【協力】 楽天チケット/SHOWROOM/CHEERZ/Pigoo
【WEB】 @JAM EXPO 2018: (リンク »)
@JAM総合サイト: (リンク »)

«CS日テレプラス≫
タイトル:「真夏のアイドル大博覧会@JAM EXPO 2018直前記念!
@JAM EXPO 2017ストロベリーステージ 完全復習6時間スペシャル!!」
日時 :8月3日(金)深夜1時~翌朝7時 6時間一挙放送!

<第8弾出演者>
IVOLVE※25日出演
グループ名の由来は"IDOL(アイドル)"と"REVOLVE"(廻る、回る)を組み合わせた造語で、AYAMI、ARISU、MAFUYU、MIKU、NOAの5名からなるアイドルグループ。やむなく一度ステージを降りたが、再びステージに戻りたいという強い気持ちで"廻って(めぐって)"きたAYAMI、MIKU、ARISU、NOAと、アイドル未経験で初々しさをグループにもたらし、アイドルとしての人生が"回り(まわり)"始めたMAFUYUの5名で構成されている。サウンドプロデューサーである新進気鋭の作家YamaTo氏のエモーショナルな歌詞と楽曲にも注目!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

WILL-O’ ※25日出演
2018年6月結成。コンセプトに“プリティッシュ・ロック”を掲げ、元Alloy<アロイ>のメンバーを中心に、オーディションで選抜した3名を加えた5名編成で活動。6月10日に行なわれた@JAM PARTY vol.27(AKIBAカルチャーズ劇場)にてお披露目。結成1か月で、アイドル横丁夏まつり!!2018(横浜赤レンガパーク)に初出演、イベント内で行なわれたメインステージ争奪戦で1位を獲得。その他、地上波TV番組への出演(テレビ東京「キミスタ」)、結成2か月で1stワンマン(渋谷Milkyway)を開催するなど、2018年に結成されたアイドルシーンの中で精力的に活動中。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

終演後物販卍 ※25日出演
2018年5月12日デビュー。元々2017年7月8日にデビューした「終演後物販」であったが、2017年末に全メンバー脱退、無期限の活動休止となる。約半年間に及ぶ新メンバーオーディションを経て、新たに5人の新メンバーを加え、グループ名を「終演後物販卍」に改名。既存の楽曲は引き継ぎつつ、新体制で活動を再開する。ストレートでキャッチーなメロコアソングと特徴的なTシャツでアイドルシーンに衝撃を走らせる。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

じゅじゅ※26日出演
「呪」という奥の深いキーワードをコンセプトに、ネガティブなアイドルとして2014年3月29日に活動を開始。世の不条理や、嫉妬・妬み、インターネットの闇などを表現する。様々なクリエイター作品や写真コンテンツで被写体モデルとして活動をしてきたねうと、2016年7月より加入したみおり、2017年7月13日より加入したゆらね、ちゅんの2名を加え、4人体制で活動をしている。2018年2月13日には待望の4人体制初のミニアルバムをリリース。同年5月6日には渋谷WWWにて4thワンマンを開催し、SOLD OUT。9月8日には東京キネマ倶楽部でのワンマンが決定した。2018年5月15日よりじゅじゅの世界観をゲーム化するプロジェクトがスタート。有名脚本家の元、本格的なサウンドノベルゲームの制作に乗り出す。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

青SHUN学園 ※25日出演
2010年11月、アーティストSHUNプロデュース「福岡発ロック系アイドルユニット」として結成。プロデューサーであり学園長でもあるSHUN、香港やカナダ出身のメンバーがいる国際色豊かな女子部、男装の三位一体で活動をしている。2018年は、カナダに新設された「青SHUN学園カナダ校」も活動開始、男装ユニット「恒星宇宙(クペイサー)」、それぞれの夢を叶えるために集まった夢のプロジェクト「浅草RainbWブリッジ」など派生ユニットも活躍中。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

Sola Sound ※25日出演
名古屋発、注目のロックアイドル!可憐なビジュアルとは裏腹にラウド、エモ、メ タル、スクリーモ、エレクトロ等を昇華したハードさとキャッチーさ、そして疾走感を兼ね備えた楽曲と哀愁を帯びた美しいメロディ。そして純朴で情熱的な歌声とパフォーマンスが、全国で多くのアイドルファンを虜にしているNODOKA、HIBIKI、MANAによる三人組・Sola Sound、衝撃のデビューアルバムが完成!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

DEAR KISS ※26日出演
四島早紀がプレイングマネージャーとしてメンバーを率いる、新たなユニットDEAR KISS。「どんな曲でもDEAR KISSになってしまう。」そんなスリリングで、魅力的で、個性あふれるユニットを目指し、歌とダンスをこよなく愛するメンバーが集まったダンスボーカルユニット。卓越した才能を秘めた個性あふれるメンバーを引き連れ、経験豊富なリーダー四島が、ユニットを開花させ、自身もまだたどり着けない次のステージを目指して進んでいきます。時にはキュートに、時には妖しく。そんな表情豊かな楽曲に秘められた「魔法の景色」を、体と心の全ての力で最愛なるあなたに。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

DJダイノジ※26日出演
2005年にDJとしての活動を開始し、自身が企画制作を務めるDJイベント「ジャイアンナイト」を設立。
以降、エンタメ要素をたっぷり詰め込んだダイノジ大谷のDJと、エアギター世界大会で連覇を成し遂げたダイノジ大地のパフォーマンスが徐々に評判を呼ぶようになる。共演したMr.Childrenの桜井氏からは「これが本当に正しい音楽の楽しみ方だ!」と太鼓判を押された。また、ジャンルに拘らずに《楽しい!》を生み出す、持ち前のスタンスから大型音楽フェスでもフロアを笑顔と熱狂の渦に巻き込んでいる。「あなたの『好き』だという、その想いを肯定したい。」
トレードマークの虎のセーターを身にまとい、今日も全国各地を駆け回る。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

です。ラビッツ ※25日出演
「食・笑い・音楽」を、とことん追求する総合エンターテイメント集団。えみ・ゆず・かりんと、レコード会社勤務のアラフォー部長による異色のユニット。「芸能界で生き残る為には、俺も頑張らねばならない!」と勝手に思い込んだ部長が、アイドルを目指す3人を言葉巧みに騙し、2013年に結成。アラフォーおじさんと、お年頃3人娘による壮大なストーリー。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

Devil ANTHEM. ※25日出演
キャッチコピーは「Make Some Noise」。「沸ける正統派アイドル」をコンセプトに、楽しく沸けるLIVEを追求しているアイドグループ。ステージから放出されるエネルギーとそれを包み込むフロアの熱量はひときわ輝きを放ち独自の世界観を構築している。平均年齢15.2歳の5人組。通称デビアン。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

26時のマスカレイド(にじゅうろくじのますかれいど) ※26日出演
ファッション&エモーションをコンセプトに掲げるアイドルグループ『 26時のマスカレイド 』 通称『 ニジマス 』約500名の応募者の中、約3ヶ月間に渡り行われた読モ『 BOYS&GIRLS×Zipperアイドルオーディション 』から誕生したアイドルグループ。今年は2周年を記念して、東京/福岡/愛知/大阪にて26時のマスカレイド2nd Anniversary『ニジマス全国放流ツアー』を開催。『FASHION&EMOTION』をテーマに掲げながら、個性溢れるメンバー達が描いていく『 ニジマスストーリー 』から目が離せない。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

二丁目の魁カミングアウト※26日出演
「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに活動しているミキティー本物、ぺいにゃむにゃむ、きまるモッコリ、白鳥白鳥の4名によるダンスボーカルユニット。グループ名には新宿二丁目から先駆けて「ゲイアイドル」というジャンルをカミングアウトしていきたいという思いが込められている。全ての楽曲の作詞と振り付けをミキティー本物が担当しており、切ない情景が描かれている。今年5月1日には「渋谷O-EAST」にてワンマンライブを開催し、1000人を動員。新宿二丁目を中心に、月に約15本のライブを開催している。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

NEO JAPONISM※25日出演
『NEO SOUND, NEO CULTURE』をコンセプトとした、百百百華、藤井ラナ、森田美玲、相澤萌楓、間宮遊による5人組アイドルグループ。2017年12月16日にデビュー。先日2018年6月17日には渋谷WOMBにて1stワンマンライブを満員御礼で成功させ、1stアルバム・1stシングルの全国流通を発表し、9月には2ndワンマン(@代々木公園野外ステージ)を控えるなどいま最も勢いに乗っているグループである。ライブはコンセプトである『NEO SOUND,NEO CULTURE』を基本に、キャッチーな楽曲や振り付けそしてVJやレーザーなどを使った誰が”聴いても観ても踊っても楽しめる"ライブを体現。デビュー以降毎月新曲を発表し、コンセプトに合った楽しいライブを更新し続けている。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

恥じらいレスキューJPN※25日出演
ユニバーサルミュージック主催“アキバアイドルハンティング” オーディションにて2013年11月に3人組ユニットで結成され活動をスタートした恥じらいレスキューJPNは、2015年、国籍、性別、アイドルの概念を超越した存在として活動を再開。2016年12月新メンバーとして里々佳・佐伯香織が加入し、現在は6人組になる。
大型イベントや都内ライブハウスを中心に精力的に活動中!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

PiiiiiiiN ※25日出演
2017年5月に惜しまれつつも解散した“PiiiiiiiN”
1年間の月日を経て2018.5.26 新たなメンバーで再結成!ストレートな歌詞と、エモーショナルなロックサウンドで構成された楽曲を武器に、熱いライブパフォーマンスを繰り広げる。8月より2名の追加メンバーを迎えさらに勢いを加速させる!『愛ある青春ROCK IDOL』アイドル戦国時代に新たな旋風を巻き起こす!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

predia ※25日出演
平均年齢28歳「可愛いだけじゃ物足りない。大人の遊び場へようこそ」をキャッチフレーズに、日本一のセクシーさと最強の歌唱力で五感を刺激する"唯一無二"の10人組大人アイドル。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

MIGMA SHELTER ※26日出演
2017年4月16日にデビュー。
論客的サイケデリックトランスでトリップできるアイドルユニット。全曲をノンストップでつなぎ、ときにマッシュアップやMEGA MIXを繰り出すスタイルから自らのパフォーマンスを“レイヴ”と称している。2018年8月に体制を大きく入れ替えて再スタートを切る!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

MissMoa. ※25日出演
2017年10月31日デビュー。Mesemoa.の親族と友人方で結成された自称『女性』アイドルグループMissMoa.
新人離れしたパフォーマンスは必見!!
◆オフィシャルTwitter: (リンク »)

ゆるめるモ!(ゆるめるも) ※25日出演
「(窮屈な世の中を)ゆるめる」「You‘ll Melt More!(あなたをもっとトロけさせたい)」という意味をこめて命名された4人組ニューウェーブガールズグループ。2012年10月4日結成。5周年イヤーとなる2018年の5月には、ラッパーのDOTAMAとのコラボ曲を含むシングルとベストアルバムを発売。海外での人気も高く、ベトナム・台湾・上海・香港・バンコク・韓国といった海外での公演も計10回に渡って実施している。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

RIOT BABY ※26日出演
“平均年齢13歳!
メロディックコアと日本のサブカルを繋ぐ超新世代のアイドルユニット!ステージ上の可愛いライオット!みんなで歌おう合唱ソング(アンセム)!ポップでキャッチーな音楽性とアニメから飛び出たようなキャラクターで
海外からの反響も多いワールドワイドな活躍が期待される恐るべき小中学生ユニット!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

La❀花ノたみ(らはなのたみ) ※25日出演
愛知県田原市観光PRアイドル La❀花ノたみ。2013年活動スタート。2018年8月には5期生メンバーの新体制で活動していきます!バーサス・プロダクションプロデュースのもと、田原市を飛び出して、名古屋を拠点に毎週末ライブ活動中!元気いっぱい中学生から、お姉さんまで所属しています。ぜひステージを覗きにきてください!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

LADYBABY ※26日出演
ファーストシングル「ニッポン饅頭」が全世界で話題となり、同曲のMUSIC VIDEO・YouTube 再生回数は現在2,000万回数を超え、瞬く間に音楽シーンに登場しアメリカやドイツでのワンマンライブをSOLD OUT、日本初ワンマン(新宿BLAZE)も即完売した第一期“LADYBABY”時代から、異質かつ強烈なインパクトを残した“The Idol Formerly Known As LADYBABY”時代を経て、初期メンバーの金子理江に、モデルとして活躍する池田菜々、そしてオーディションにて集まった有馬えみりと唐沢風花の4人組として再始動。四者四様の個性は歌声、ルックス共にバラエティーに富んだ四人となった。第三期は“LADYBABY”にグループ名を戻し、早くも東名阪ワンマンを行うなど攻めの姿勢は増すばかり!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

我儘ラキア※25日出演
関西・大阪拠点に、メンバー自身が音楽好き、洋楽/邦楽のバンド好きが集まっているため、個々が好む楽曲・ライブ方針などを重視し、楽曲はEDM・ラウドミュージックなどを取り入れたロック系バンドサウンドが基調。
メンバーのありたいがまま、「われがまま」に活動中。2018年3月には初のBand Styleでのワンマンライブを梅田CLUB QUATTROにて開催し、成功に収め、アイドル夏フェスに続々と出演が決まった。6月には2周年記念となる主催企画2周年シリーズをSOLD OUT公演にし、8月23日には自身最大となるキャパシティ、BIGCATでの主催企画2周年シリーズ・ファイナル公演をBand Styleにて開催する。
◆オフィシャルweb: (リンク »)

ワンダーウィード ※25日出演
「カッコ可愛い」をコンセプトに全力のパフォーマンスと、オーディエンスを巻き込んだ誰もが楽しめるステージが話題のガールズユニット。「ワンダーウィード」は、その名の通り奇跡を起こす雑草でありたい。 自身を雑草と呼ぶ彼女達の「踏まれても踏まれても立ち上がり前を向き諦めない」 そんな強い決意の表られたユニット名になっている。バンドサウンドを基調としたJ-ROCK、J-POP中心の楽曲で唯一無二の存在を目指しひたすら突き進む!2018年6月6日には「Parallel world」でテイチク・インペリアルレコードよりメジャーデビュー!
◆オフィシャルweb: (リンク »)

ヲルタナティヴ ※25日出演
ジャンルのボーダーレス化を牽引する唯一無二のヲルタナティヴサウンドの旗のもと、2017年3月26日に「世界」を目指しデビューしたアイドルユニット。小泉明音、相沢奈那、未夢、三島凛、鈴谷もずく、月乃のあ6名のメンバーで構成。
◆オフィシャルweb: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]