「紙相撲」を現代版にアレンジ! ロボットを戦わせて遊ぼう!ブラザー、無料プリントコンテンツ「紙機神(シキガミ)ウォーズ」公開

ブラザー工業株式会社 2018年07月23日

From PR TIMES

ブラザー工業株式会社の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社は、印刷用無料ダウンロードコンテンツの配信サイト「プリふれ」にて、オリジナルペーパークラフト「紙機神(シキガミ)ウォーズ」を7月23日に公開した。



[画像1: (リンク ») ]

WEBサイト: (リンク »)
「プリふれ」では、プリンターで「みんな」とふれあう・「つくる」とふれあう・「紙」とふれあうことをテーマとし、印刷物によるコミュニケーションに主眼を置いたコンテンツを提供している。今回、ブラザーは「紙相撲」を現代版にアレンジしたプリントコンテンツ「紙機神(シキガミ)ウォーズ」を公開した。

フィールドと呼ばれる台の上に、「シキガミ」と呼ばれるプリふれオリジナルのロボットキャラクターの形をした駒を置き、指でたたく振動で、相手の駒を倒すなどして勝敗を決める。駒がペーパークラフトになっているため、自分の駒の形状を変えたり、ルールを自ら作ったりすることで、遊びの可能性をどこまでも広げることができる。

●ペーパークラフトコンテンツについて

シキガミ4種類のほか、バトルのためのフィールドなどをダウンロードが可能。フィールドとシキガミを両方組み立て、あとは紙相撲の要領で、フィールドをトントンとたたくだけで、迫力あるロボットバトルを展開することができる。シキガミの種類は今後もアップデート予定とのこと。
WEBサイト: (リンク »)
※全てA4サイズ印刷用データ
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



●面白さ広がる遊び方の提案:「さけべ!トントンボイス相撲」の活用
[画像4: (リンク ») ]

バンダイナムコグループの子会社でおもちゃメーカーの株式会社メガハウスが販売する「さけべ!トントンボイス相撲」を使って遊ぶこともできる。これは紙製の力士を土俵に置き、マイクに向かって「トントン」などと声をだすと、土俵が振動する仕組みのおもちゃ。シキガミを土俵に置き、声の振動で戦わせる新しい楽しみ方が可能だ。
製品ページ:  (リンク »)  
※株式会社メガハウスのサイトにアクセス

●「プリふれ」 あそびクリエーションとは
建物のクラフトが作れる「まちづくりキット」や、食事をもっと楽しくする「ランチョンマット」などの子供向け素材を豊富に用意しているWEBサイト。
WEBページ:  (リンク »)

<お客様 お問い合わせ先>
ブラザー販売株式会社 マーケティング推進部 デジタルマーケティングG 久和田
E-mail : bol-support@brother.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]