無線システム「パナガイド」RD-M750-D/RD-760-Kを発売

パナソニック 2018年07月23日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、C型(322 MHz帯)無線システム「パナガイド」のワイヤレス送信機RD-M750-D(送信機)およびワイヤレス受信機RD-760-K(受信機)を2018年10月下旬より発売します。

パナガイドは、送信機と受信機の組み合わせで、多数の聴取者に音声を伝達できる無線システムです。アンテナや中継機などの機器設置が不要で、免許や資格もいらない、手軽に導入できる無線システムとして、工場、美術館、博物館のガイドツアーなどで幅広く活用されてきました。近年は、国際会議での同時通訳や、テレビ中継現場におけるレポーターへの音声指示など用途が多様化し、新たなガイドシステムのニーズが高まっています。

今回発売する受信機は高性能DSP(Digital Signal Processor)(※1)を搭載し、歪み・ノイズを抑えることで、高音質化を実現しました。送信機は、コンデンサーマイクに加えて、オーディオ機器などの外部からの音声入力や2つの音声を合成するミキシングにも対応し、複数の音声を同時に送信することができます。送受信チャンネル数は従来の倍となる12チャンネルまで拡大し、多言語で使用する際など、より多くのチャンネル切り替えも可能になりました。また、小型軽量・簡単操作、免許や資格が不要など従来の特長は継承し、1997年以降の発売機種(※2)と組み合わせても使えるよう、互換性(※3)を確保しています。

パナガイドは、システムの規模や形態を問わない拡張性と柔軟性で、幅広い用途に対応し、企業、美術館や博物館、国際会議、放送局など様々な業界でのお役立ちを目指していきます。

<主な特長>
1. 高性能DSP(※1)を搭載し、歪み・ノイズを抑えたデジタル高音質化を実現(受信機)
2. 外部入力とミキシング対応により同時に複数の音声送信が可能(送信機)
3. 12チャンネル送受信で多様な用途に対応(送信機・受信機)

【愛称】パナガイド

【品名】ワイヤレス送信機(ワイヤレスマイクロホン)
【品番】RD-M750-D
【本体希望小売価格】49,800円(税別)

【品名】ワイヤレス受信機
【品番】RD-760-K
【本体希望小売価格】37,800円(税別)

【発売時期】2018年10月下旬

※1 デジタル信号処理に特化した演算処理装置。
※2 送信機:RD-M550Z、RD-M650Z、RD-M650AZ
受信機:RD-560Z、RD-550Z/12、RD-550Z/34、RD-660Z、RD-650Z/12、RD-650Z/34、RD-660AZ、 RD-650AZ/12
※3 電波法改正により、2005年以前の送信機は2022年11月30日が使用期限です。
(旧規格 特定小電力無線機器使用期限:対象機種 RD-M550Z、RD-M650Z)

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームエンターテインメント事業部 新規事業推進部
TEL:06-6906-2727 9時30分~17時(土・日・祝日・パナソニック休日は除く)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 無線システム「パナガイド」 RD-M750-D/RD-760-Kを発売(2018年7月23日)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]