編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AI、IoT、ビッグデータなど、先端IT人材専門の情報サイト「Symbiorise(シンビオライズ)」がオープン~キャリアアップを通じてヒトとAIの共生を目指す~

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2018-07-24 09:01

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、このたび、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)、ビッグデータなどに携わる先端IT人材の方々のための求人やプロジェクトを掲載する情報サイト「Symbiorise(シンビオライズ)」をオープンいたしました( (リンク ») )。



[画像1: (リンク ») ]

現在、先端IT人材は日本に約9.7万人おり、現時点での不足数は約1.5万人との調査結果が出ています。また、2020年までに同人材は13.9万人に増えるものの、不足数も4.8万人にまで拡大すると試算されています。このような状況の中、先端IT人材の裾野を広げ、人材不足の解消に寄与すべく、先端IT分野に特化した求人・プロジェクト情報サイト「Symbiorise」をオープンすることとなりました。

「Symbiorise 」は「symbiosis(共生)」と「rise(向上)」を組み合わせた言葉で、「先端IT人材のキャリアやステージを向上し、AIと人間が共生する豊かな社会を創造する」という思いを込めております。現在、求人・プロジェクト掲載数は約500件。C&R社は今後、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造の貢献」の実現に向けて、先端IT人材のさらなる登録促進と、多様なニーズに応える求人とプロジェクトの掲載を進め、「Symbiorise」の拡充を図ってまいります。

*参照:経済産業省「2016年度 IT人材の需給に関する推計結果の概要」
(リンク »)


■「Symbiorise」の特徴


1.先端IT分野に特化した多様な求人やプロジェクトを掲載

「Symbiorise」は、先端IT分野に特化した求人・プロジェクト情報サイトです。AI分野ではAIエンジニアや機械学習エンジニアなど、ビッグデータ分野では統計解析エンジニアやデータサイエンティスト、Webアナリストなど、IoT分野ではシステムエンジニアやプログラマーなど、先端IT分野に特化した多様なお仕事情報を掲載しております。


2.独占非公開案件や希少な求人・プロジェクトが多数

掲載している企業は、大手一流企業から、新進気鋭のベンチャー企業まで様々です。中には、C&R社のみで取り扱っている独占非公開求人や、通常なかなか出会えない希少ポジジョンの求人も多数。その他、雇用形態や週3~4日勤務、時短勤務などのライフスタイルに合わせた働き方ができるお仕事も。また、フリーランスの方々のための請負プロジェクトも掲載しています。


3.業界を熟知したエージェントがサポート

「Symbiorise」にご登録いただいた情報をもとに、希望者には、業界を熟知したC&R社エージェントが、転職・就業をサポート。履歴書・職務経歴書添削や面談対策をはじめ、個人では難しい年収・報酬条件も交渉いたします。その上で、C&R社エージェントからの推薦により、先端IT人材の方々の転職・就業成功率の向上をサポートいたします。

[画像2: (リンク ») ]

▼先端IT人材専門の求人・プロジェクト情報サイト「Symbiorise」
(リンク »)

--------------------------------------------
C&R社は、AI領域でキャリアを築きたい方々を対象とした勉強会「みんなのAIキャリアカレッジ」や、ビッグデータ領域でキャリアアップを図りたい方々を対象としたセミナー「ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務( (リンク ») )」や「ビッグデータの分析・可視化ツールの『Tableau(タブロー)』を学ぶ実践講座( (リンク ») )」など、先端IIT人材育成のためのセミナーを多数開催しております。また、今年3月には、電気通信大学において、情報・ネットワーク工学や機械知能システム学など情報理工系の修士・博士・博士研究員(Postdoctoral Researcher 略称:ポスドク)のための「内定直結型 修士・博士・ポスドクのための就職セミナー」も開催。企業による優秀な人材の獲得をサポートしております。C&R社は今後も、理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、先端IT人材の育成やキャリアアップを推進するとともに、「Symbiorise」を通じてAIと人間が共生する豊かな社会の創造に貢献してまいります。

--------------------------------------------------------------
■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・高崎・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL: (リンク »)
(リンク ») (クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)
(リンク ») (クリーク・アンド・リバー社公式SNS一覧)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]