Panasonic OPENで新しい体験型ゴルフ観戦! パナソニック映像が撮影協力で参加。

パナソニック映像株式会社 2018年07月24日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

パナソニック映像( (リンク ») )は、2018年4月21、22日の2日間、大阪・茨木カンツリー倶楽部で行なわれた「Panasonic OPEN GOLF CHAMPIONSHIP」のギャラリープラザにて“新しい体験型ゴルフ観戦”スタイルである「ドームスクリーンで観る映像空間リアルタイム伝送ソリューション」にVR撮影で参加協力をしました。

[動画: (リンク ») ]

「ザ・ギャラリーホール」の17番ホール観戦席にVRカメラを2台設置し、観客席にいるような臨場感のある映像を現場でスイッチングし、パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社のソリューションであるVRドームスクリーンにリアルタイム伝送する事で、17番ホールから離れた場所に位置する「ギャラリープラザ」で、あたかもその場にいるような感覚で多くのお客様にご体感頂きました。

パナソニック映像は、様々なVR映像制作を行ってまいりましたが、VR映像をライブ配信するのは初めての試みで、収録した映像を観るので味わえない、ライブの興奮をお客様とともに経験する事ができ、新たなVRの可能性を見出す事ができました。

※パナソニック映像Webサイト(制作事例など動画にてご紹介しています)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]