『嘘を愛する女』、『ルームロンダリング』に続くTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018 1次審査通過者決定

TSUTAYA 2018年07月24日

From PR TIMES

~応募総数は670件で過去最多!過去受賞作9作品が映画化に向けて進行中~

カルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)が主催する映像企画とクリエイターの発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018(以下、TCP)」の応募が6月5日(木)に締め切られ、この度1次審査通過者が決定いたしました。



■TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM 公式ページ
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


受賞作品を5,000万円以上の総製作費・制作体制でTSUTAYAがバックアップするTCPでは、これまでに中江和仁監督『嘘を愛する女』(2018年1月公開)、片桐健滋監督『ルームロンダリング』(2018年7月公開)の2作品が全国公開されているほか、すでに9作品が映画化に向けて、現在鋭意進行中です。

4回目の開催となったTCP2018では、 4月5日から6月5日の間に過去最多となる670件の応募をいただきました。最年少は13歳、最年長は70歳と、幅広い世代、ご職業の方々から企画が寄せられました。そして、TSUTAYAやC・Eのスタッフ約250名による審査が行われ、23名の1次審査通過者が決定いたしました。

今後は、9月下旬に開催される2次審査を通過した企画が11月15日の最終審査会でのプレゼンテーションの場に進み、受賞作3作品が決定する予定です。TCP2018ではどのような名作が誕生するのか、ぜひご注目下さい。

■1次審査通過企画(応募者名50音順・敬称略)
※タイトル:氏名(よみ)/職業

・家事の王国(仮):新井 真佑(アライ マユ)/会社員(住宅設備メーカー)
・遠見岬カッコーズ(仮):一ノ瀬 晶(イチノセ アキラ)/自営業・経営者
・妊娠してる場合じゃないの!(仮):大川 五月(オオカワ サツキ)/演出/脚本家/編集
・throwback(仮):奥野 俊作(おくのしゅんさく)/CMディレクター
・赤い観覧車(仮):加藤 綾佳(カトウ アヤカ)/自営業・経営者
・セーブ・ザ・クリミナル(仮):鎌田 哲郎(カマタ テツオ)/会社員(映像関連)
・空洞(仮):上村 奈帆(カミムラ ナホ)/脚本家・映画監督
・HIKESHI(仮):木下 遊貴(キノシタ ユウキ)/会社員(映像関連)
・アフターラヴァー(仮):久間木 達朗(クマキ タツロウ)/会社員(映像関連)
・Over the Wind(仮):齋藤 栄美(さいとう えみ)/映画監督
・オカン、入院ス(仮):佐藤 久行(サトウ ヒサユキ)/映像エディター
・Mirror Mirror(仮):塩田 悠地(シオタ ユウジ)/映像ディレクター
・神無月(仮):竹林 亮(タケバヤシ リョウ)/映像ディレクター
・冬牡丹と人魚(仮):谷本 佳織(タニモト カオリ)/会社員(映像関連)
・また会う日まで(仮):辻野 正樹(ツジノ マサキ)/脚本家・映画監督・ヘルパー
・赤い鳩(仮):中川 和博(なかがわかずひろ)助監督
・素晴らしき人生(仮):藤原 知之(フジワラ トモユキ)/会社員(映像関連)
・先生、私の隣に座って頂けませんか?(仮):堀江 貴大(ホリエ タカヒロ)/脚本家・映画監督
・美男村役場ホスト課(仮):松田 圭太(マツダ ケイタ)/自営業・経営者
・あした、沖縄そばを食べよう(仮):宮平 貴子(ミヤヒラ タカコ)/自営業・経営者
・ワンダーランド(仮):山口 健人(ヤマグチ ケント)/会社員(映像関連)
・ウチラ歌舞伎(仮):山口 仁志(ヤマグチ ヒトシ)/会社員(映像関連)
・半ヲタ!(仮):米村 唯(ヨネムラ ユイ)/会社員

■TCP2015準グランプリ作品『ルームロンダリング』絶賛公開中!

[画像2: (リンク ») ]


『ルームロンダリング』
出演:池田エライザ 渋川清彦 伊藤健太郎 光宗薫 / オダギリジョー
監督:片桐健滋
脚本:片桐健滋・梅本竜矢
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
配給:ファントム・フィルム
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント プラスディー
公開:2018年7月7日(土)
公式サイト:roomlaundering.com
公式twitter: (リンク »)
(C)2018「ルームロンダリング」製作委員会

【あらすじ】
いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す八雲御子の仕事は、ワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化(ロンダリング)すること。ところが行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。彼らのお悩み相談に振り回されるうちに、御子は少しずつ自分の人生と向き合っていく…。

■TCP2015グランプリ作品『嘘を愛する女』絶賛レンタル販売中!

[画像3: (リンク ») ]


『嘘を愛する女』
▼レンタル商品 2018年7月18日(水)TSUTAYA先行レンタル
Blu-rayレンタル
DVDレンタル
▼セル商品 2018年7月18日(水)発売
Blu-ray 豪華版(Blu-ray 2 枚組) 品番TBR28236D 5,800円(税抜)
DVD 通常版(DVD 1 枚組) 品番TDV28237D 3,800円(税抜)
【出演】長澤まさみ 高橋一生
DAIGO 川栄李奈 野波麻帆 初音映莉子 嶋田久作
奥貫 薫 津嘉山正種/黒木 瞳
吉田鋼太郎
【監督】中江和仁【脚本】中江和仁・近藤希実
【音楽】富貴晴美 【主題歌】松たか子「つなぐもの」(アリオラジャパン)
2018年 / 日本 / 118分 / (C) 2018「嘘を愛する女」製作委員会
セル商品 発売・販売元:東宝株式会社
レンタル商品 発売元:東宝株式会社 販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

■【TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM】について( (リンク ») )
TCPは、2014年東京国際映画祭で主に若いフィルムメーカーを対象にした講座「映画は完成したけれど」にパネリストとして登壇した一人のTSUTAYA社員の想いから発案、実現いたしました。その講座で多くのクリエイターから寄せられた、“創りたい映画の企画があるがどう実現すれば良いのか分からない”、“撮影した作品の提供先がない”、等の現状の悩みから、「TSUTAYAでできることがあるのでは?」という発想から立ち上がったプロジェクトです。

創りたい映画の企画や、世に出ずに埋もれてしまっている映像作品を、映画ファンの方々にお届けするため、TSUTAYAとC・Eがクリエイターとお客様の架け橋になるべく、TCPを通じて様々なお手伝いをしたいと思っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]