編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

”紹介するだけ”の新しい副業のカタチを提案!副業支援サイトside bizz(サイドビズ)が100掲載を突破!

ウェブエックス株式会社

From: PR TIMES

2018-07-24 11:01

~セールス特化の副業支援をテーマにしたクラウドソーシングサービス「side bizz(サイドビズ)」~

ウェブエックス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:佐野雅也)が運営する副業支援をテーマにしたWebメディア「side bizz(サイドビズ)」の掲載数が100件を突破しました!



「side bizz(サイドビズ)」は、2018/6/1にサイトをリリースしてから幅広い業種・業態の企業に支持され、掲載数は100件を突破し、副業希望者とのマッチング件数も累計100件を超え、日々増加する勢いがあります。

2018年は副業解禁元年と言われており、副業を探す方が増加していくターニングポイントになっています。

副業支援をテーマにしたside bizz( (リンク ») )では、世の中で最も多いとされる「営業職」や「セールス」という分野に特化した副業情報をお届けすることで新しい副業のカタチをご提案しています。
[画像: (リンク ») ]


【side bizzを利用する会員(ユーザー)とは・・・】
side bizzを利用する会員(ユーザー)は、会社員や主婦、学生やシニア、個人事業主や法人まで幅広く、特別なスキル・能力を必要とせず、個人の副業や法人の副商材を自由に選定することができます。

【side bizzの使い方とは・・・】
side bizz会員は気になった副業・ビジネス情報に資料請求し、お知り合いやお取引先にその情報をご紹介します。相手が興味を持ったら掲載企業にその方をご紹介するだけで副業終了です。あとは成約実績に応じて紹介報酬が支払われますので、結果的に「紹介しただけで副業ができた」ことになります。

side bizzが起こしたイノベーションは、”セールス分野での新しい副業のカタチを創った”ことと”面倒な事務手続きがside bizzで完結する”ことです。

side bizzで行われる副業は「紹介するだけ」と非常に簡単な業務内容になる為、いつでも誰でも取り組むことができます。また、企業にとっても見込顧客を紹介してもらえることは大歓迎なので、双方のニーズが合致した副業になります。

ウェブエックス株式会社の代表者である佐野氏はこれまで累計2,000社以上の代理店支援に携わってきたノウハウとWebメディア運営の実績があり、その独自ノウハウをside bizzに転用し、「副業支援」という新しいカタチで世の中にご提案しています。

会社名:ウェブエックス株式会社
URL : (リンク »)
所在地 : 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
代表者名: 代表取締役 佐野 雅也
事業内容: Webシステムの開発・販売、広告代理業

【本リリースに関するお問合せ先】
ウェブエックス株式会社 担当 : 佐野(サノ)
E-mail:info@web-x.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]