編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

健康アドバイスアプリ「カロリーママ」が小売業と連携! 個人のライフログと健康をふまえて、お店で買える健康メニューを提案

株式会社リンクアンドコミュニケーション

From: PR TIMES

2018-07-24 11:01

第1弾はローソン、「毎日ヘルシー!ローソン健康キャンペーン!」を7月24日より開始

株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺 敏成、以下『リンクアンドコミュニケーション』)は、同社が提供する健康アドバイスアプリ「カロリーママ」が小売業との連携を開始することをお知らせします。お店に来店するお客様に対して、個人のライフログをふまえて健康を考えた献立やメニュー・お勧め商品を、アプリを通じて個人別に提案します。第1弾としてコンビニエンスストア「ローソン」と連携、2018年7月24日(火)より「毎日ヘルシー!ローソン健康キャンペーン!」として展開します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


 「カロリーママ」は、毎日の食事や運動、体重などの記録に対して、独自のアルゴリズム&AIを搭載したAI管理栄養士キャラクター「カロリーママ」が、リアルタイムにアドバイスを行う健康アドバイスアプリです。2018年5月29日(火)の大幅アップデートにより、食事写真のAI画像認識が可能となり、メニューや食材、食事量を自動認識してアドバイスを提供する「写真を撮るだけでアドバイス」を導入するなど、より簡単にユーザーのライフログを取得できる仕組みを作っています。


 またFitbitなどのウエアラブルデバイスやスマホ内蔵の歩数計(iOS/Android)とも積極的にデータ連携し、運動量を自動的に取り込むことができる機能も装備しています。

 今回の小売業との連携により、「カロリーママ」ユーザーがより健康生活を実践しやすいように、食事のライフログからのアドバイスに、小売業と連携し、お店で買える商品を活用した「献立提案」や「お買い物アドバイス」を、朝食・昼食・夕食、すべての食事に対して個別に提案します。

連携する小売業にとっては、自社商品を「カロリーママ」のアドバイスに合わせて提案することで、お客様一人一人に合わせたよりパーソナルなプロモーション、販促展開が可能になります。


 この度、連携第1弾としてコンビニエンスストア「ローソン」と連携を開始しました。連携開始を記念して、7月24日(火)より「毎日ヘルシー!ローソン健康キャンペーン!」を開始します。アプリ「カロリーママ」をダウンロードし、「毎日ヘルシー!ローソン健康キャンペーン!」を選んで頂いた方には、「ローソン」商品からの「献立提案」の他、「1食ロカボコース」(※)などの限定プログラムをご利用いただけます。
※「ロカボ」は「おいしく楽しく適正糖質」を表す一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標です。

 また「Ponta ID」をご登録いただいた方を対象には、ダウンロード時や継続利用時に、ローソン商品のクーポンを発行します。
「カロリーママ」の小売業連携は、今後ID-POSデータ※等とも連携し、店舗で購入した食品、お惣菜・弁当などの個人別の購買履歴を入手し、食事のライフログの一環として食事アドバイスやお買い物アドバイスを提供することを予定しています。

 リンクアンドコミュニケーションは、今後もコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアスーパーなどの小売業や外食店などとの連携をさらに強化し、ユーザーのさらなる利便性の向上を実現していきます。
※ポイントカードなどのIDを通じて顧客を識別するPOSデータを指します。


【「毎日ヘルシー!ローソン健康キャンペーン!」概要】
「カロリーママ」上の特設ページで「Ponta ID」をご登録いただいた方にご参加いただけます。
■期間:2018年7月24日(火)から開始
■内容:
1. キャンペーン限定プログラムの展開
キャンペーンにご参加いただいた方がご利用いただける2つのプログラムを用意しています。
・「1食ロカボ」コース:1日の食事の1食をロカボにするコースです。
・「カロリーコントロール」コース:カロリー収支を元に健康管理をするコースです。
2. スタート記念ダウンロード・クーポンの提供
キャンペーンにご参加いただいた方先着2万名様に「ダウンロード・クーポン」として「からあげクン」100円引きクーポンを配信します。また今後、アプリを継続利用いただいた方への「続けてお得!ご褒美クーポン」の提供も予定しています。
3. ローソンオススメ商品の提案
週に2回(毎週木曜日・土曜日)、おすすめのローソン商品を紹介する他、記録された食事ログを基に栄養バランスを考えた、次の食事におすすめのローソン商品を提案します。

■リンクアンドコミュニケーションおよび「カロリーママ」について

[画像3: (リンク ») ]

リンクアンドコミュニケーションは、全国で約10,000名の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、「専門家が身近にいて健康をサポートする世界」の実現を目指すヘルステックベンチャーとして、食を中心とした健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。また管理栄養士などの専門家からのアドバイスを、アルゴリズム&AIにて提供する健康アドバイスアプリを提供しています。
「カロリーママ」は、毎日の食事や運動、体重などの記録に、管理栄養士がすぐにアドバイスをする、ダイエットや健康管理を考えている方向けの無料の健康アドバイスアプリです。
「カロリーママ」では、アプリに食事を記録すると独自のアルゴリズム&AIにより、カロリー計算、栄養バランスの評価を始め、食事の改善点や次の食事の提案まで、約3,000万通り以上のアドバイス がリアルタイムで自動提供されます。また、スマホ内蔵の歩数計(iOS/Android)とデータ連携することで運動量も自動的に取り込むことが出来ます。
[画像4: (リンク ») ]

利用料:無料
OS  :iOS/Androidに対応

【株式会社リンクアンドコミュニケーションの概要】
所在地:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目2番地 神楽坂Kビル4階
創業: 2002年7月25日
資本金:4億920万円
代表者:渡辺 敏成

・企業向け健康アドバイスアプリ「カラダかわるNavi」
・管理栄養士がアドバイスする健康アドバイスアプリ「カロリーママ」
・スポーツクラブ向け健康アドバイスアプリ「カラダかわるNavi forスポーツクラブ」
・管理栄養士による機能性表示食品レビューサイト「キノウノミカタ」( (リンク ») )
・健康医療ニュースを専門家が解説するレビューサイト「HEALTH NUDGE」( (リンク ») )
・糖質に関する総合情報サイト「糖質.jp」( (リンク ») )
・糖質を簡単に測れるアプリ「糖質カウンター」
・管理栄養士・栄養士向けのポータルサイト「かわるPro」( (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]