編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Phone Appli、目標管理と1on1ミーティングアプリ「Vision Go」をリリース

株式会社PhoneAppli

From: PR TIMES

2018-07-24 11:01

―Salesforce式目標管理システムV2MOMをSalesforce上で実現―

株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介 以下、「Phone Appli」)は、社内・社外すべての連絡先を管理する「Salesforce版PhoneAppli」へ、「V2MOM」※1を活用した目標管理機能を追加したバージョン2.0にアップデートを行い、拡張アプリケーションとしてVision Goを新たにリリースいたしました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


Phone Appliは、Web電話帳アプリケーション国内市場シェアNo.1の「連絡とれるくん」を中心に、「Salesforce版PhoneAppli」をはじめとする、効率的な働き方、コミュニケーションの活性化を実現し、「働き方改革」に貢献する様々なソリューションを提供しています。

今回追加する機能は、PhoneAppliの社員情報を活用しSalesforceのプラットフォーム上で会社の目標から組織・個人の目標をオープンに共有するSalesforce式目標管理「V2MOM」とマネジメントに欠かせない上司と部下とのコミュニケーション「1on1ミーティング」をアプリケーション化したものです。

目標管理などの人事系の管理は独自の管理をしがちですが、毎日ログインするSalesforce上に日々のコミュニケーションや目標があることで、組織の変化にいち早く気づくことができ、また個人の目標達成意識が高まります。
さらに、1on1ミーティングの機能では、株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田 恒夫、以下「村田製作所」)との共同実験により上司と部下がどのようなバランスで会話をしたかという「発話の割合」や、ミーティングの中でどのような感情変化があったのかをNAONA※3の仕組みで収集、分析できる機能の実証実験をPhone Appli社内で開始しており、2019年以降にオプションとしての提供を予定しております。

※1 V2MOMとは(セールスフォース・ドットコム社Trailhead)
(リンク »)

※2 1on1ミーティング とは
「1on1」とは、上司と部下が1対1で定期的に行う個人面談やミーティングのことを指します。米国シリコンバレーでは多くの企業文化として根付いており、人材育成の手法として今世界的に注目を集めています。会議や査定といった目的ではなく、お互いに自然体で話す場を設けることで、部下の内省による成長や、社内のコミュニケーション活性化が期待されています。

※3 NAONA とは
「NAONA」とは村田製作所の仮想センサプラットフォームとして、場の雰囲気や盛り上がり、人間同士の親密度など、これまでデジタル化出来ていなかった情報を空間情報としてセンシングし、可視化したデータとして提供する仮想センサプラットフォームです。このクラウドプラットフォームでは、センシングの対象をヒトやモノの単位から、空間に存在するヒトやモノの関係性にまで拡大し、そこで得られる関係性に関する情報を活用したサービスの創出を目指します。

また、この度の発表に際し、株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 アライアンス本部 本部長 井上靖英氏およびMipox株式会社代表取締役社長 渡邉 淳氏より、以下のコメントを頂いております。

【株式会社セールスフォース・ドットコムよりコメント】
株式会社セールスフォース・ドットコムは、Salesforceを全社員で活用する連絡先「PhoneAppli」の拡張パッケージである「Vision Go」の提供開始を歓迎いたします。Salesforce上で実現する目標管理と1on1ミーティングの管理はSalesforceをワンプラットフォームとして活用する企業のビジネスパフォーマンスの向上に寄与すると期待しています。
株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 アライアンス本部 本部長 井上靖英氏 様

【Mipox株式会社よりコメント】
Mipox株式会社は、Phone Appli社がSalesforce上に人事機能を実装した新パッケージ「Vision Go」の提供を開始することを歓迎いたします。Salesforceをワンプラットフォームとして活用する当社にとって、「Vision Go」が会社・組織の目標の浸透と1on1ミーティングの可視化、運用の効率化、活性化に寄与することを期待しています
Mipox株式会社 代表取締役社長 渡邉 淳 様

なお、本サービスは7月25日(水)に開催されます「Salesforce Summer 2018」にてお披露目致します。
( (リンク ») )

【ご利用前提条件】
本サービスはPhoneAppli for Salesforceをご契約頂いたお客様の拡張アプリケーションとしてご提供いたします。
※ご利用にはベースパッケージPhoneAppliのご契約(1ユーザ300円)が別途必要です。

【価格】
・初期費用 150,000円(1組織あたり)
・月額費用 500円(1ユーザ)
※ご利用にはベースパッケージSalesforce 版PhoneAppliのご契約(300円/1ユーザ)が別途必要です。

【利用環境】
本機能はブラウザ環境ならびにモバイル(Salesforce)アプリにてご利用頂けます。

【「Salesforce版PhoneAppli」について】
Salesforce 版のWeb電話帳として、Salesforceを活用して社内・社外すべての連絡先を管理することが出来ます。電話・メール・チャットのコミュニケーションツールの統合と名刺の管理を含めた取引先管理をPCとスマホから簡単に月々300円/1ユーザで利用することが可能です。

【株式会社Phone Appliについて】
株式会社Phone Appliは「コミュニケーション改革企業No.1」をビジョンに掲げ、5年連続国内シェアNo.1のWeb電話帳アプリケーション「連絡とれるくん」を販売しています。コミュニケーションのやり方を変え、お客様の企業文化の変革と、企業価値の向上をお手伝いすることを目指しております。

【株式会社Phone Appli会社概要】
代表取締役社長  :石原 洋介
所在地      :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立       :2008年1月
資本金      :293,104,960円
業務内容     :連絡とれるくん(クラウド電話帳サービス)等クラウドサービスの企画・開発・販売/アプリケーション開発・販売:Cisco Unified Communications Managerはじめ各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用/各種IP-PBX設計・構築・保守/その他通信設備工事
URL       : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]