編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Original Stitch グローバルCMOが就任し、新たなブランドメッセージと共にウェブサイトをリローンチ!

Original Inc.

From: PR TIMES

2018-07-24 12:01

-アパレル業界で急速に進むパーソナライズのトレンドに呼応し、グローバル規模でのブランディング・マーケティング戦略を強化-



[画像1: (リンク ») ]

オリジナル社(英:Original Inc. 本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコCEO:ジン・コー)が展開するシリコンバレー発、10億通りのデザインを可能にするオンラインカスタムシャツブランド「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」は2018年7月24日(火)、事業の多角化と拡大に伴いブランドサイトをリローンチし、過去にアンダーアーマー等でマーケティング統括を歴任してきたネイサン・シュライヴァーをブランド初となるCMO(最高マーケティング責任者)として迎えたことを発表いたしました。

■”Wear Your Story”を新たなブランドメッセージにウェブサイトを刷新
Original Stitchは、2015年のブランド創設以来、「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、2017年は売上前年比250%の伸びを見せるなど、日米市場を中心に急成長を遂げてまいりました。ブランド創設から3年を経た今年7月、事業の多角化と拡大に伴うブランディング戦略強化を目的とし、”Wear Your Story”を新たなメッセージにブランドサイトをリローンチいたしました。この度のサイトリローンチでは、新たなビジュアル素材やストーリーとともにブランドの新鮮な世界観を訴求するだけでなく、製品検索画面でのフィルタリング機能の向上や「コレクション」ページの追加により、ユーザーがより手軽に好みのシャツデザインを選択できるよう改善を行っています。また、各生地に関するより詳細な情報や着用時のヒント等、製品詳細ページ内でのコンテンツの拡充にも注力しています。

■ブランド初となるCMOの就任でマーケティング戦略を強化
ブランドサイトのリローンチと合わせ、同社初のCMO(最高マーケティング責任者)として、過去にスポーツウェアブランド「アンダーアーマー」やスマートウォッチブランド「ぺブル」等でマーケティング統括を歴任してきたネイサン・シュライヴァ―を迎えました。シュライヴァ―は、Original Stitchにおけるブランドマーケティングのディレクションをグローバル規模で手がけ、2018年夏より本格的なマーケティング戦略の強化を開始いたします。

この度の就任にあたりシュライヴァ―は以下のようにコメントしています。
「最先端の技術力を誇るアパレルブランドとして、Original Stitchは消費者に日々の活力を与え、より良いものにすることを目標としています。そして、Eコマースを通じていかにより多くの消費者にパーソナライズされた製品、ひいては個々の身体にフィットした衣料品の購入機会を提供していくかは、Original Stitchが独自に解決すべき課題でもあります。今後、チーム一丸となってその課題解決への道を模索するとともに、Original Stitchのストーリーを世界中に発信し続けていきたいと思います。」

<ネイサン・シュライヴァ― 経歴>
2003年10月:スポーツウェアブランド「アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)」にブランドマーケティングとクリエイティブ部門の初期チームメンバーとして入社。「Protect This House」等、様々なマーケティングキャンペーンを展開
2015年4月:スマートウォッチブランド「ぺブル(Pebble)」のマーケティング責任者に就任、「Pebble Time」等の新規ウェアラブル端末のローンチマーケティングに従事
2016年1月:CMOとして自動車テクノロジー企業 「ディライブ システムズ(Derive Systems)」に入社、ブランディングとダイレクトマーケティングを担当
2018年7月:Original Stitch入社、CMOに就任

■Original Stitchについて
「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれました。2013年にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年に日本版をスタート。2015年ブランドの母体となる「Original Inc.」を設立後、「すべてのクローゼットにカスタムシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開しています。袖、襟、ボタン、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズが可能で、10億通りのパターンから選ぶことができます。また、400種類以上の高品質な生地を用意しており、ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツなど様々なシャツを自分好みにデザインして最短5分でオーダー可能です。シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]