大画面でiPhoneを楽しめる!!TVやプロジェクターに簡単接続できるiPhone/iPad用のHDMI変換ケーブル好評発売中。

株式会社Sandlots 2018年07月24日

From PR TIMES

HDMI変換ケーブル×プロジェクターの組み合わせがアツい

株式会社Sandlots(本社:千葉市稲毛区長沼原町317-1、代表取締役 植村祐貴)が運営しているプロジェクター直販サイト
『FunLogy』では、プロジェクターの新しい使い方を可能にするとして、iPhone用HDMI変換ケーブルの発売を開始しました。



(リンク »)

iPhoneやiPadの画面を大画面で楽しみたい人にオススメなのが、FunLogyの「HDMI変換ケーブル」。
接続するだけの簡単操作のため、すぐに利用できる手軽さが特徴です。
充電しながら投影することができるため、充電切れの心配もありません。
[画像1: (リンク ») ]


接続方法は映像用のライトニング端子をiPhone/iPadに、HDMI端子をTV/モニター/プロジェクターに、USB端子をUSBアダプタ等ににそれぞれ接続するだけなので不慣れな方でも迷うことなく接続できます。

[画像2: (リンク ») ]




出先でのプレゼンテーションにも


ケーブル一本持ち歩くことで、出先のモニターやプロジェクターと繋いで簡単にプレゼンができるのも大きな魅力。さらにバッテリー搭載型の小型プロジェクターを一緒に持ち運ぶことでどこでも自分のペースでプレゼンが可能になります。



家庭での思い出共有にも


家庭では据え置き型のプロジェクターと組み合わせて、ホームシアターに。
フルHDの高解像度に対応しているため、動画やiPhoneで撮影した写真などを大きく投影しても綺麗なまま。
大きな映像で鑑賞することができます。



ゲームにも


お気に入りのアプリゲームをテレビで楽しめます。有線だからラグも少なく、その場にいる皆に共有されるので、皆でゲーム画面を見ながら楽しむことができます。

[画像3: (リンク ») ]


【きっと見つかる、あなたの理想のプロジェクター。】
FunLogy公式サイトでは、この他にも大ヒット商品である小型プロジェクターFUNBOXや据え置き型プロジェクターFUNPLAY、持ち運びに便利なスタンディングスクリーンなど、プロジェクターに関する様々な商品を取り扱っております。
URL: (リンク »)

< 株式会社Sandlots >
所在地:千葉市稲毛区長沼原町317-1
代表者:代表取締役 植村祐貴
事業内容:プロジェクター、プロジェクター関連商品の開発・販売、輸入商材の卸

■本件に関するお問い合わせ
FunLogy サポート担当 矢島
E-Mail: info@sandlots-inc.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]