編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

阪神沿線クチコミサイト 阪神ナウ!地域情報の発信による沿線活性化に向けたブログセミナーを9月8日(土)に初開催 ~阪神沿線グルメを味わいながら月間300万ページビューの極意を学ぶ~

阪神電気鉄道株式会社

From: PR TIMES

2018-07-24 16:10

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、9月8日(土)に、阪神ナウ!ブログセミナーを開催します。



「阪神ナウ!」は、2005年から当社が運営している阪神沿線の口コミサイトで、昨年から「阪神電車公認パートナーブロガー」を任命するなど、沿線の情報発信力の強化に取り組んでいます。今回、新たにブログセミナーを開催し、活動中のブロガーの方々や、これから情報発信をしてみたい方々をサポートすることで、阪神ナウ!を通じた住民目線での沿線の魅力発信力を強化し、阪神沿線を更に盛り上げていきます。
今回のセミナーでは、月間300万ページビューのアクセス数を誇る大阪府枚方市の地域情報サイト「枚方つーしん」運営の原田一博氏をお招きし、同サイトの運営の経験を生かし、ブログ記事タイトルの付け方や記事の書き方、見栄えする写真撮影のコツなどをお話しいただきます。また、阪神沿線の人気スイーツ又はいか焼きとドリンクを味わいながら聴講できるスタイルで、気軽にご参加いただけます。
当社では、これまでも沿線で活動する方々を主体とした参加型企画「HANSHIN GRAFFITI」を展開するなど、沿線住民の生の声を通じて、沿線の魅力発信を行ってきましたが、「阪神ナウ!」を通じて、住民の方々が自ら沿線の魅力を発見・発信することにより、阪神沿線の更なる活性化を目指してまいります。

【阪神ナウ!ブログセミナーの概要】

[画像1: (リンク ») ]

1 タイトル
阪神ナウ!ブログセミナー「月間300万ページビューの極意を学ぶ!」
2 開催日時
9月8日(土)14:00~16:00
3 開催場所
ハービスPLAZA 6階 会議室(阪神電車梅田駅西口から徒歩約6分)
4 講 師
原田一博氏(ローカルメディア「枚方つーしん」運営)


5 内 容
(1)ブログをテーマにしたセミナー
(2)交流会
6 参 加 費
阪神ナウ!会員 :一人1,000円(税込み)
阪神ナウ!非会員:一人2,000円(税込み)
※スイーツ又はいか焼きにドリンク付き
7 定 員
40名
※要事前申込み・先着順
8 申込方法
次のURLからアクセスしていただき、所定の申込フォームからお申込みください。
(リンク »)
9 申込締切
8月31日(金)
※定員に達し次第、募集終了


[画像2: (リンク ») ]


<阪神ナウ!>
(リンク »)
・阪神電気鉄道株式会社が運営する阪神間の地域情報サイト
・2005年に開設
・簡単な会員登録で、ブログ形式でクチコミ投稿が可能。阪神沿線にお住まいの方や通勤・通学、おでかけで訪れる方に向け、便利で役立つ沿線のクチコミ情報を提供している。


[画像3: (リンク ») ]


<枚方つーしん>
(リンク »)
・株式会社morondo(代表取締役 原田 一博)が運営する地域情報ポータルサイト
・2008年に開設。
・大阪府枚方市に特化したグルメやニュース、店舗の開店・閉店情報といった、地元の話題を発信している。ブログ形式のサイトは写真を多用し、
「枚方市民同士で共感できるような雑談感覚の話題を散歩気分で味わえる」のが特徴

阪神電気鉄道株式会社: (リンク »)

リリース: (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]