FSXのポケットおしぼり(Pocket Oshibori)アメリカ初進出!全米に展開する「牛角」レストラン全店舗でサービスを開始

FSX 2018年07月25日

From PR TIMES

アメリカでも始まる おしぼりのおもてなし

「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけ、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(東京都:国立市 代表取締役社長:藤波克之、以下略:FSX)は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)の支援のもと、昨夏よりアメリカ進出への挑戦を行ってまいりました。このたび、Reins International (USA) Co., LTD. が全米で46店舗を展開する焼肉レストラン「牛角」において、FSXのポケットおしぼり(Pocket Oshibori)が採用されましたので、お知らせいたします。




”焼肉には人を元気にする魔法がある“をキャッチフレーズに、日本式の焼肉(Japanese BBQ)で年間300万人以上のお客様をお迎えする米国の「牛角」では、”日本“を感じていただく様々な取り組みを行っています。本格的なおしぼり体験を通して、より良い”日本“のおもてなしを提供したいとのご相談を受け、おしぼりを共同で企画いたしました。おしぼりの使い方やその気持ち良さを表現する「パッケージデザイン」に、しっかりとした「拭き心地」と、天然のペパーミント香料を使用した心地よい「香り」を添え、五感で楽しめる牛角様向けのオリジナルおしぼりとなっています。
お客様を“日本”らしくおもてなししたい、その思いが「おしぼり」になりました。
         
[画像: (リンク ») ]


日本発祥であるおしぼりにも、汚れを落とすだけでなく、緊張をほぐし、疲れを癒し、人を元気にする力が宿っています。日本のおしぼり文化は、おもてなしの心を伝えるサービスです。
近年では日本を代表するサービスの一つとして、アジアを中心に世界で人気が高まっています。
FSXでは今後も、ポケットおしぼりを通じて、おしぼりのプラットフォームを整え、世界に通じるおもてなし文化として、おしぼりの世界への普及を目指してまいります。


【参考資料】
<FSX株式会社について>( (リンク ») )
「おしぼりは物のサービスではなく心のサービス」を理念に、レンタルおしぼり会社として1967年に創業しました。現在では、おしぼりにとって一番大切な「衛生」に着目して開発された、菌のみならずウイルスまでブロックする『VB(ブイビー)』や、デザインとテクノロジーを追求し、世界初の“空気の流れ”でおしぼりに効率的に温度を伝えるおしぼり冷温庫『REION』の開発など、おしぼりを軸にサイエンスとテクノロジーにデザインを掛け合わせた企画開発に取り組んでいます。この他にも、おしぼりの素材や加工機の開発、おしぼりに香り(アロマ)をつける特許技術、IT技術をベースとしたEC運営や同業者向けフランチャイズなど、その事業は多岐にわたり、品質の高い製品・サービスの企画・製造・販売を行っています。
海外への活動は、2004年ベトナムからのタオル輸入をはじめ、2011年にベトナムハノイ市に事務所を開設、2013年には香港法人(現FSX HONG KONG LIMITED)、また2016年にはアメリカ法人(FSX America, Inc.)を設立しています。今年に入り、アメリカに向け初めて、おしぼりの輸出販売を開始するとともに、アジア・ASEAN地域へも本格的にサービスを展開するなど、積極的に“OSHIBORI”文化を海外へ輸出する取り組みを推進しています。

<ポケットおしぼりとは>
FSXでは「紙おしぼり」や「使い捨ておしぼり」と呼ばれているこれらのおしぼりの総称を、 ポケットおしぼり(Pocket Oshibori)という名称で再定義しています。1.身近で便利なおしぼりとして、もっとコンシューマーの生活にも溶け込む存在でありたい、2.これまでの飲食業界とは異なる、おもてなし接客市場や医療・美容市場といった新たな分野で、今後アライアンスを組んで挑戦する際に、商品や協業の可能性が広がっていくように、3.世界に通用する“OSHIBORI”文化の構築を図っていくために、との思いを込めています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]