キングソフト、”働き方改革”を全面サポートモバイルワークを加速させる新プラン「WPS Office for Mobile」をリリース

キングソフト 2018年07月25日

From PR TIMES

~スマホ&タブレットで本格的にOfficeファイルを閲覧・編集~  (リンク »)

キングソフト株式会社(代表取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、総合オフィスソフト「WPS Office」のスマートフォン・タブレット向けの新プラン「WPS Office for Mobile」の販売を開始いたしましたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


【スマートフォン・タブレット向け新プラン「WPS Office for Mobile」販売の背景】
政府の掲げる「一億総活躍社会」の実現や、多様な働き方を可能とする「働き方改革」に対応するために、各企業はテレワークやスマートフォン・タブレット等を利用したモバイルワークの導入を開始し始めており、働き方の効率化の需要が増してきております。

キングソフトは、こうしたニーズに対応するため、ビジネスシーンで利用頻度の高いOfficeファイル、PDFファイルをスマートフォン・タブレットでもパソコンと同等以上に利用できる「WPS Office」のモバイルアプリ専用のプランとして、「WPS Office for Mobile」の販売を開始いたしました。

【「WPS Office for Mobile」概要】
法人企業がスマートデバイスを導入する場合、Android OSやiOSなど異なるOSを搭載した端末が混在しているケースがあります。「WPS Office for Mobile」は、Android OS向け・iOS 向けの各アプリを1つのシリアルキーで共通して利用できるため※、モバイルOSを問わずご利用いただけます。
※一つのシリアル番号に対して作成できるアカウント数には上限がございます。

・販売開始日: 2018年7月25日(水)

・販売価格
個人プラン:1年版 3,500円(税抜)※8月上旬発売予定
法人プラン:月額版 350円(税抜)、年額版 3,500円(税抜)

・販売場所
個人プラン:キングソフト オンラインショップ (リンク »)
法人プラン→下記窓口までお問い合わせ下さい
法人営業窓口 TEL:03-3582-8232
(リンク »)

・対応OS Android 5.0以上、iOS 10.0以降

【「WPS Office」アプリ 概要】
・モバイルワークをサポート!!場所・端末を気にせず、Officeファイルの新規作成・閲覧・編集が可能!!
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


Officeファイル、PDFファイルの高い再現性を実現しているため、外出中の資料確認や営業時のプレゼンテーションをスマートに行うことができます。

また、テキストや画像の挿入や、段落の変更、セルの挿入などにも対応しているため、.docx/ .pptx / .xlsxの文書をゼロから作成することもできます。

・1つのアプリでOfficeファイル・PDFファイルを操作!
Officeファイル、PDFファイルを1つのアプリで利用することが可能です。

・クラウドストレージと連携!
Google DriveやDropboxなどのクラウドストレージとの連携に対応しているため、パソコンとファイルのやりとりもスムーズに行うことが可能です。

・Officeファイルだけでなく、PDFファイルも編集可能!!
PDFファイルの閲覧に加え、任意ページの抽出、複数のPDFファイルを1つのPDFファイルとして結合、PDFファイルをdocファイルへ変換といったPDFファイルの編集機能が利用可能です。

※PDFファイルの編集は、結合・抽出・署名・docファイルへの変換のみとなります

・独自機能も豊富
カメラを使ったスキャナー機能や、ファイル転送機能、テンプレートなど豊富な機能をご利用いただけます。

※WPS Office for Mobileユーザー、またはアプリ内課金ユーザー以外のユーザーは一部の機能が制限されます。
※WPS Office for Mobileをご利用いただくには、WPSアカウントを作成していただく必要がございます。(OPEN IDでも登録可)

【総合オフィスソフト「WPS Office」とは 】
WPS Office 製品ページURL  (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]



全世界1億人超のユーザー数を誇る総合オフィスソフト『KINGSOFT Office』が2016年11月に『WPS Office』へと進化しました。
『Microsoft(R) Office 2007』以降の保存形式に対応し、『Microsoft(R) Office』との高い互換性、操作性に加え、圧倒的なコストパフォーマンスが支持され、Office互換ソフト分野7年連続No.1の実績のある総合Officeソフトです。

*「WPS Office(旧製品名:KINGSOFT Office)」は7年連続売上No.1の総合オフィスソフトです。
(BCNランキングデータ 2010年4月~2017年12月。キングソフトの集計による)

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT Corporation(現 KINGSOFT Corporation Limited)」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「WPS Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。またグループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム、現 Cheetah Ads(チーターアズ))」の日本市場向け提供を開始。2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り拓くアプリ「LiveMe(ライブミー)」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、動画メディア領域においてもイノベーションを加速させています。
さらに2017年7月には総合フィットネスアプリ「Fysta(フィスタ)」をリリース。ヘルステック業界に進出いたしました。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:91名(2017年11月現在)
代表取締役社長 兼 CEO:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft(R)、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]