編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【GMOインターネット】「お名前.com」テック系スタートアップにおすすめのドメイン「.io」の一般登録を開始

GMOインターネットグループ

From: PR TIMES

2018-07-25 14:01

~一般登録開始記念!最大1,000円OFFの割引キャンペーンを開催~



2018年7月25日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
===============================================================
「お名前.com」
テック系スタートアップにおすすめのドメイン「.io」の一般登録を開始
~一般登録開始記念!最大1,000円OFFの割引キャンペーンを開催~
===============================================================
 GMOインターネット株式会社が運営する国内最大級(※1)のドメイン登録サービ
ス「お名前.com」(URL: (リンク ») )は、“データの入出力”を
意味するI/O(Input/Output)“を想起させるドメイン「.io」について、「先願
制(早い者勝ち)となる一般登録の受け付けを、本日2018年7月25日(水)より開
始いたしました。「.io」は、テック系スタートアップ企業をはじめ、コンピュ
ータサイエンス分野のWebサイトやブログなどにおすすめのドメインです。
また、一般登録の開始を記念して、本日から2018年8月31日(金)17時までの期
間、1件あたりの登録料金が最大1,000円割引となる特別キャンペーンを実施いた
します。

(※1)国内の主要ドメイン登録サービスの累計ドメイン登録件数を比較(自社調べ)
[画像: (リンク ») ]

【「.io」ドメイン一般登録概要】(以下、金額は全て税抜)
「.io」ドメイン一般登録特設ページURL: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受付開始日時 :7月25日(水)
ドメイン   :.io
意味       :データの入出力(Input/Output)
英領インド洋のccTLD(※2)
登録可能文字種:英数字
登録料金   :6,480円/年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<一般登録開始記念!特別割引キャンペーン>
 「.io」ドメインの一般登録開始を記念して、本日から8月31日(金)17時まで
の期間、以下の割引価格で登録できるキャンペーンを実施いたします。1件ご登
録の場合は500円割引、2件以上同時にご登録の場合は1件あたり1,000円割引でご
登録いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録件数   : 登録料金(1件あたり)/ 割引額
------------------------------------------------------------
1件     :5,980円(初年度のみ) / 500円OFF
同時に2件以上 :5,480円(初年度のみ) / 1,000円OFF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(※2)country code Top Level Domainの略称で、ISO 3166-1のカントリーコー
ド(2文字)に基づいて各国に割り当てられた固有のトップレベルドメインのこと
です。その管理や取得要件の設定はそれぞれの国で行われます。

------------------------------------------------
【「.io」はテック系企業・コンピュータサイエンス分野に最適】
------------------------------------------------
 「.io」ドメインは、イギリス領インド洋地域に割り当てられているccTLDですが、
データの入出力を意味するI/O(Input/Output)を想起させることから、テッ
ク系のスタートアップ企業をはじめ、コンピュータサイエンス分野に関するWeb
サイトやブログにおすすめのドメインです。 “I/O”という単語は、その分野に
身を置く方なら誰でも直感的に理解できるため、「.io」ドメインを活用するこ
とで、Webサイトやブログの内容を端的に表現することができます。
 なお「.io」は、すでに世界各国で提供開始されており、最近では仮想通貨やブ
ロックチェーンに関わる企業のWebサイト等でも活用されているほか、以下のよ
うな活用例も誕生しています。

+-------------------------------+
(例1)「tlk.io」
「Wordpress」のウィジェットとしても提供されている、シンプルなWebチャット
システムのサイト
(例2)「stellar.io」
インフルエンサーマーケティングソリューションを提供するエージェンシーのサイト
+-------------------------------+

■ドメインの一般登録について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「.io」ドメインの一般登録は、現在登録できる大多数のドメインにも適用され
ている「先願制(早い者勝ち)」となります。先願制の一般登録では先に申請を
行った方の登録が優先されます。ドメイン名は、同じ文字列を重複して登録する
ことができません。「.io」は、「.com」や「.net」などに比べて文字列の空き
も豊富なため、ご希望のドメイン名を登録できる可能性の高いうちに、ご登録い
ただくことをおすすめします。


------------------------------------------------
【「お名前.com」の特徴】
------------------------------------------------
◎1999年4月21日にアジア圏初のドメイン名登録機関(レジストラ)としてICANN(※3)
に認定され、累積登録件数1,700万件を超える国内最大級のドメイン公式登録
サービスです。「.com」「.net」「.info」など、全部で550種類以上のTLD(※4)
を取り扱っています。
◎「お名前.com」の管理画面「ドメインNavi」では、自動更新機能・転送サービ
ス設定など、登録後もドメインを便利に管理・運用できるサービスを提供してい
ます。
◎ドメイン登録サービスとともにレンタルサーバーサービス(「お名前.com共用
サーバー」)の提供を並行して行うことで、ドメイン登録から運用までのシーム
レスな導入が可能です。
◎「自分の思い通りのホームページを作りたい」というお客様向けに、簡単に作
成できる「ホームページエディター Powered by Weebly」を提供しています。
◎「メールアドレスは作りたいけど、ホームページは不要」というお客様向けに、
独自ドメインのメールアドレスを月あたり42円から利用できる「お名前メール」
を提供しています。

(※3)インターネット上で使用されるドメイン名やIPアドレスといったアドレス
資源の割当管理を行う米国の非営利団体。ドメイン登録業務を行うレジストラ
(登録業者)を公認する権限を持っています。
(※4)TLDとは、トップレベルドメインといい、ドメイン名において、末尾部に
配置される「com」や「net」、「jp」などの文字列のことです。

以上

-----------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社 ドメイン事業部 桐原
E-mail:support@onamae.com
URL: (リンク »)
-----------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------------

【GMOインターネット株式会社】(URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業   ■仮想通貨事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.
GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]