編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ハイブランドリセールプラットフォーム「RECLO」と下取り即時割引サービス「ソク割り」を提供開始

株式会社エニグモ

From: PR TIMES

2018-07-25 15:00

BUYMAでの購入履歴が割引クーポンに!? 買取サービスの利用最大化でユーザーの消費活動を促進  (リンク »)

 株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田将啓 本社:東京都港区、東証マザーズ:証券コード 3665、以下エニグモ)が運営する、ソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』は、株式会社アクティブソナー (本社:東京都港区、代表取締役社長:青木康時)が運営するハイブランドリセールプラットフォーム「RECLO(リクロ)」と共同で、BUYMAユーザー向けに下取り即時割引サービス「ソク割り」を2018年7月25日(水)より提供開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

 BUYMAソク割りサービスとは、自身の商品購入履歴がまるでクーポンのように利用できるサービスです。BUYMAユーザーが、BUYMAにて過去に購入した商品データをもとに、当該商品の下取り額を自動で算出し、その下取り額分を商品購入時に即時に割引することができます。購入履歴次第で新品の商品を無料で購入することも可能です。

 本サービス導入により、BUYMAにおいては新たな商品購入などユーザーの消費活動の促進に加え、買取サービス「ALL-IN(オールイン)」における利用件数の増加が、RECLOにおいては買取利用の促進に伴う販売可能商品の効率的な収集が期待できます。

<サービスイメージ>
BUYMAユーザーは「ソク割り」を利用してBUYMAにて新商品を購入できます。「ソク割り」利用時に下取り申し込みした商品をRECLOへ着払いにて送付すれば買取が成立となります。商品送付時の宅配キットはRECLOから届くので発送作業の煩わしさもありません。また、商品送付時には下取り申し込みをした商品だけでなく、買取希望の商品があれば追加して一緒に送付することができます。
[画像2: (リンク ») ]

▼RECLO(リクロ)について   (リンク »)
RECLOとは、高級ブランドアイテムを対象とし、ブランド品を売りたい人と買いたい人それぞれのクローゼットを“シェア”しあうリセールプラットフォームです。ユーザーは不要になったブランドアイテムをRECLOに預けるだけ。あとはRECLOが、専属の鑑定士による商品の査定・値付けから出品、取引成立後の入金確認、配送まで全て面倒な作業を行います。加えて、全品正規品保証をお約束する安心・安全な委託&買取サービスを展開することで上質なリセール体験を提供しています。さらに、アジア、欧米、その他さまざまな地域において約200ヶ国で同時併売できるシステムを保有しているため、リセール品を適切な価格でグローバルに販売可能です。

▼アクティブソナーについて
■会社名 :株式会社アクティブソナー  (リンク »)
■所在地 :東京都港区芝1-9-3 芝マツラビル2F
■設立  :2012年11月
■代表者 :代表取締役社長 青木康時
■事業内容:ハイブランドリセールプラットフォーム「RECLO(リクロ)」の運営、法人向けリユース事業

※RECLOおよびRECLOのロゴは、株式会社アクティブソナーの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。


【企業概要】 (リンク »)
名称  :株式会社エニグモ
設立  :2004年2月10日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
代表者 :代表取締役最高経営責任者 須田将啓

【BUYMA(バイマ)】 (リンク »)
BUYMAは、世界143カ国に在住する11万人以上のパーソナルショッパー(出品者)から世界中の魅力的な商品をお得に購入できるこれまでにない新しいソーシャル・ショッピング・サイトです。登録会員数は524万人を突破、取扱ブランド数は10,000を超え、日本未上陸ブランド、国内完売アイテムをはじめとした世界中のファッショントレンドアイテムからコスメ、インテリア雑貨まで幅広く揃っています。
※iPhone版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
(リンク »)
※Android版のアプリ(無料)はこちらからダウンロード
(リンク »)

【ALL-IN(オールイン)】 (リンク »)
梱包・伝票いらずで、「玄関先で渡すだけ」の委託販売&買取サービスです。

【受賞歴】
■2012年12月
「2012 Red Herring Top 100 Global(2012年レッドヘリンググローバルトップ100社)」を受賞
■2015年7月
米国経済誌「Forbes Asia」の「アジアの売上10億ドル以下の優良企業200社リスト(Forbes Asia's 200 Best Under A Billion)」に選出
■2016年6月
『カンヌライオンズ2016』デザイン部門でプロモーションビデオ「A Kind Drone ~親切なドローン~」がシルバー受賞

その他多数受賞

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エニグモの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]