編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

FAV gaming所属のsako選手『ストリートファイターV AE』プレミア大会で2連続TOP8入りの快挙!

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2018-07-25 19:01

株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)

CAPCOM Pro Tourのプレミア大会“VSFighting 2018”で7位タイ入賞!



株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 健一郎)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の格闘ゲーム部門に所属するsako選手が、2018年7月21日~7月22日にイギリス・バーミンガムで開催された大規模格闘ゲーム大会“VSFighting 2018”の『ストリートファイターV アーケードエディション』部門にて、7位タイに入賞したことをお知らせします。

現在sako選手は、年末に開催される、『ストリートファイターV アーケードエディション』の公式世界大会“CAPCOM CUP2018”出場に向け、世界各地で公認大会が実施されている“CAPCOM Pro Tour”に参戦しています。

今回出場した“VSFighting 2018”は、“CAPCOM Pro Tour”のグローバルプレミア大会に指定されており、世界各国から数多くの強豪選手が集いました。結果、sako選手は、7位タイに入賞。4位に入賞した前回のグローバルプレミア大会“CEO2018”に続き、2連続TOP8入りの快挙を果たしました。暫定で、sako選手のアジアランキングは4位、世界ランキングは11位となり、“CAPCOM CUP2018”への出場に向けて大きく前進しています。

Gzブレインでは、sako選手をはじめ、プロゲーミングチーム“FAV gaming”所属選手のさらなる活躍の場の拡大に向け、今後も全力でサポートしてまいります。


sako選手について

■名前:sako
■生年月日:1979年4月9日
■出身:鹿児島県(3歳~大阪)
■プロフィール:
世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会、CAPCOM CUP優勝で初代世界王者となる。
■おもな実績:
・CAPCOM CUP 2013 優勝(スーパーストリートファイターIV AE2012)
・FV CUP 2016 優勝 (ストリートファイターV)
・CAPCOM CUP 2016、2017 本戦出場(ストリートファイターV)
・東アジアオンライン予選大会 2018 優勝(ストリートファイターV AE) 他
■Twitter:@sakonoko
■配信: (リンク »)
■直近の試合予定:
・7月25日 “ RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM”
・8月3~5日 “EVO 2018”


[画像1: (リンク ») ]


◆“CAPCOM Pro Tour”について
CAPCOM U.S.Aが主催する“CAPCOM Pro Tour”とは、グローバルプレミア大会、地域ランキング大会など、1年を通して世界各国で行われる『ストリートファイターV アーケードエディション』大会群の総称です。2018年末に行われる“CAPCOM CUP2018”にて、年間の総合優勝者が決定されます。


◆『ストリートファイターV』について
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,000万本(2018年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。本タイトルは「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
(リンク »)
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.


◇FAV gaming(ファブゲーミング)について
“FAV gaming”とは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」と「クラッシュ・ロワイヤル部門」の2部門で、合計7名の選手が所属しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は2017年7月3日、カドカワ株式会社の100%子会社として設立。『ファミ通』や『B's-LOG』ブランドをはじめとする、様々なゲームメディア・サービスの企画・制作・編集・運営を行っています。情報誌や書籍の出版だけでなく、Webメディアやイベントの企画・運営、ゲーム動画・映像配信やコンテンツ制作、ゲームマーケティング事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業を展開しています。
公式サイトURL: (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]



プレスリリースのダウンロード: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]