編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

イヤホン型の音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」の日本初上陸キャンペン開催のお知らせ

合同会社アスタイル

From: PR TIMES

2018-07-26 10:01

日本で唯一のイヤホン型の音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」がついに日本初上陸です!

合同会社アスタイル(代表 北崎圭一)はこの度、イヤホン型の音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」の日本初上陸キャンペンを8/20まで開催させて頂きます。期間中に商品ご購入頂いた方に漏れなく素敵なプレゼントをお渡ししています。



[画像1: (リンク ») ]


合同会社アスタイル(代表 北崎圭一)は、この度、イヤホン型の音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」の日本初上陸を記念して日本初上陸キャンペーンを実施致します。期間中(~8/20)に「TwoBow(ツーボー)」をご購入頂いた方に漏れなくマグネット式充電ケーブル(マイクロUSB or ラトニング)をプレゼント致します。


[動画: (リンク ») ]



「TwoBow」は、いつでもどこでも誰とでも「言葉の壁」のないコミュニケーションを実現するアイテムです。相手が話した言葉が、自分の言語に翻訳されてイヤホンから聞こえてきます。 相手の表情や身振り手振りを見ながら会話をする…そんな自然な会話がができますので、相手とより深い会話が楽しめます。


[画像2: (リンク ») ]


日本・アメリカ・中国にいる3人がそれぞれの言語を用いてチャットするといったような、多言語でのグループ会話が可能です。

スティックの両端にイヤホンが嵌る設計なので、ポケットに入れて手軽に持ち歩けます。

[画像3: (リンク ») ]



【日本販売の背景】

日本は、国際的に進出が求められている昨今でも、母国語が英語でない国の英語力ランキングでは、35位(マイナビニュース2016/11/18)と英語の習得率がとても低いのが現状である。しかもこの順位が上がるどころか、年々下がってきている。このような英語力の差が、日本人のビジネスチャンスやコミュニケーションの幅を狭くしている。また2020年は東京オリンピックで多くの外国人が日本を訪れるが「多くの日本人が英語を話せない」という言葉の壁が、国際交流最大のイベントが盛り上がらない一因でもあると感じていた。

しかしAIが急速に発達している今、<英語習得>ということではなく、最も手軽に外国人とコミュニケーションの壁が感じられなくなるツールを、多くの日本人に提供したいと思っていた。


【双方向リアルタイム翻訳】

この「TwoBow」は、スティック型で持ち歩きも便利で、お互いに自国語を聞きながら会話できる、双方向音声翻訳機です。世界37カ国語の言語に対応していますので、日本人がもう言葉の壁を感じることは解消されていくでしょう。


[画像4: (リンク ») ]



【Makuakeクラウドファンディングにてサクセス】

この新商品「TwoBow」の販売は、まずはクラウドファンディングを選びました。4月5日(木)から5月30日(水)まで開催し、13,873,120円のご支援を集めることが出来まして大変ご好評を頂きました。

[画像5: (リンク ») ]


【TwoBow日本初上陸キャンペーン詳細】
期間:8/20まで

キャンペーン内容:
期間中にTwobow(ツーボー)をご購入頂いたお客様には漏れなくスマホ用のマグネット式充電ケーブルをプレゼント致します。

応募方法:下記参照

1. 下記のURLにてTwobow(ツーボー)を購入
(リンク »)

2. 下記のLINE@に登録して「プレゼント希望」と一言投稿
[画像6: (リンク ») ]


【製品概要】
商品名:TwoBow(ツーボー)
小売希望価格:27,000円/個 (税込)
セット内容:イヤホン・充電ケース・交換用イヤホンゴム6個・USB/microUSBケーブル
カラー:ブラック


【問い合わせ】
販売元:合同会社アスタイル( (リンク ») )
URL: (リンク »)
本社:東京都千代田区岩本町2丁目1−7パティオ神田1202
担当:
 伊東  Mobile:080-4791-8581
 北崎  Mobile:080-1974-8008
TEL/FAX:03-6240-9025
Mail:support@astyle.co.jp
※このプレスリリース内の写真を使用されたい場合は、お気軽にお申し付けください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]