編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

LITE-ONとST、IoT市場に最適な超低消費電力のSigfox認証済み通信モジュールで協力

STマイクロエレクトロニクス

From: PR TIMES

2018-07-26 10:01

*2018年6月27日にジュネーブ(スイス)と台北(台湾)で発表されたプレスリリースの抄訳です。

LITE-ON Technology Corp.(TWSE:2301、以下LITE-ON)は、ワイヤレス通信モジュールであるWSG300S、WSG303S、WSG304SおよびWSG306Sが正式に「Sigfox Verified」の認証を取得し、急成長中のIoT市場に向けて提供を開始することを発表しました。これらの最新モジュールには、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)のRFならびにマイクロコントローラ(マイコン)技術が搭載されています。

LITE-ONのインターネット・コミュニケーション・モジュール(ICM)ビジネス・ユニット ジェネラル・マネージャであるSteven Wuは、次のようにコメントしています。「STとのプロジェクトを通じ、LITE-ONは、市場におけるSigfoxアプリケーションに強い勢いを感じています。また、私たちはSigfox認証済みの当社モジュールの優れた品質に自信を持っています。」

集積化による優れた性能

今回発表された「Sigfox Verified」の認証を取得したモジュールは、WSG300S、WSG303S、WSG304S、およびWSG306Sです。WSG300SはRCZ2地域(米国、メキシコ、ブラジル)とRCZ4地域(オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、台湾、香港、コロンビア、アルゼンチン)に対応し、WSG303S、WSG304S、およびWSG306SはRCZ1地域(欧州、オマーン、イラン、南アフリカ)に対応しています。これらのすべてのモジュールは、Sigfoxの認証を取得しており、小型かつ高品質を特徴としています。

LITE-ONのすべてのSigfox認証済みモジュールは、優れたRF性能と電力効率を特徴とするSTのSub-GHz通信IC S2-LPに加え、STのSTM32* マイコンもしくはBluetooth(R) low energyシステム・オン・チップ BlueNRG-1を集積しています。中でも、SigfoxとBluetooth low energyの両方の通信技術を集積しているWSG304Sは、デュアル通信に対応するプログラマブルな超低消費電力無線モジュールのターンキー・ソリューションとなっています。

WSG304Sは、プログラマブルなBlueNRG-1 とS2-LPを活用することで、クラウドとの通信において効率とコスト・パフォーマンスに優れたデュアル無線のソリューションを提供できるため、スマート・ファクトリ、スマート農業、スマート・ビルディング、ホーム・セキュリティ、アセット管理といった、さまざまな分野のIoT機器に活用することができます。

LITE-ONとSTの協力で、IoT機器の開発を加速

STのアナログ・MEMS・センサ グループ 社長であるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「STは、長年にわたりIoT通信に向けた低消費電力のRFポートフォリオを構築してきました。Sub-GHz通信ICであるS2-LPとBluetooth low energy SoCであるBlueNRGは、どちらも成長中のSigfoxアプリケーションに最適です。モジュール市場において実績あるLITE-ONの経験が、IoT機器を対象としたSigfox技術やグローバルなクラウド通信の普及を加速させます。」

注記

包括的なLPWANモジュール

Steven Wuが統括するLITE-ONのICMビジネス・ユニットは、年間7千万台を出荷する世界的なモジュール・サプライヤです。LPWAN(Low-Power Wide Area Network:省電力広域ネットワーク)技術において、ICMは、Sigfox、LoRa、およびNB-IoTプロトコルをカバーする包括的な製品ラインを提供しています。アナリストは、スマート・ホーム向けのスマート・メータや遠隔監視システムなど、急成長中のスマート・シティ分野において、NB-IoTの高い需要があると予測しています。

*STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび/またはその他の地域における関連会社の登録商標および/または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

LITE-ON Technology Corp.について

LITE-ON(TWSE:2301)は1975年に設立され、「環境に配慮したインテリジェントなオプト・エレクトロニクス技術のベスト・パートナー」になることを目標に取り組んできました。LITE-ONは、台湾で初めてオプト・エレクトロニクス製造の分野で上場した企業です。また、2018年には、トムソン・ロイター社の「Top100 Global Technology Leaders」に認定されました。

設立以来、LITE-ONはオプト・エレクトロニクスおよび主要な電子コンポーネントの開発に注力しており、リソースの集約ならびに経営の最適化を通じて、競争力の確立に取り組んでいます。LITE-ONの製品は、コンピュータ、通信端末、コンスーマ機器、車載機器、LED照明、クラウド・コンピューティング、産業用オートメーション機器など、幅広い用途に使用されています。

近年、LITE-ONは注力する分野を、IT・通信向け製品からIoT向け製品(クラウド・コンピューティング、LED照明、車載用機器、バイオテクノロジー、産業用オートメーション機器など)へ移行しています。変化と挑戦の時代といわれる今日、LITE-ONは世界クラスの企業である優位性を活かし、フォトニクスや省電力化といったスマートな技術で、イノベーションやアプリケーションを開発する世界中の顧客に選ばれるパートナーとなることを目指しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。


◆LITE-ON Technology Corpへのお問い合わせ先
Smart Life & Applications SBG
Claire Liu
+886-2-8798-2888 ext.3086/+886-912-220-203
Claire.Liu@liteon.com


◆STへのお問い合わせ先
お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]