編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

データ分析・可視化ツール「Tableau」実践講座を8/17(金)~開催!受講料最大4万円をキャッシュバック!圧倒的に不足するビッグデータ人材を育成!

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2018-07-26 10:01

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、データ活用領域のスキルアップやキャリアアップを目指す方などを対象に、「ビッグデータの分析・可視化ツールの『Tableau(タブロー)』を学ぶ実践講座」(全4回)の受講生募集を開始いたします。 (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

近年、情報通信技術の発展に伴い、企業にとって個人のデータ収集および活用が比較的容易な環境が整いつつあります。産業界ではこれらの収集したデータを解析して特徴やパターンを見出し、新たなサービスや商品の開発を提案する人材への需要が高まる一方で、データサイエンティストやBIエンジニア/アナリストなどのデータ解析スキルを持つ人材が不足しています。

今回の講座では、圧倒的に不足するビッグデータ解析を担う人材を育成すべく、多くの企業に導入されているデータ分析・可視化ツール「Tableau」の基本操作や効果的な使い方を解説します。講師は、リクルートや大手自動車会社、大手B2Bサイト、大手交通広告会社などのダッシュボード開発や分析業務に携わってきたC&R社のデータプロデューサー・於保 真一朗が務め、自らの経験を交えながら分かりやすくご説明します。データ活用領域でスキルアップ・キャリアアップを目指す方はもちろんのこと、「Tableau」にご興味をお持ちのデータ解析業務に携わる方におすすめの講座です。

■Tableauについて*
Tableau は、次にとるべきアクションにつながるインサイトを、お客様がデータから引き出せるように支援しています。ビジュアル分析によって、制限なくデータを探索できます。ダッシュボードを作成し、数回のクリックでアドホックな分析を実行できるようになります。分析は誰とでも共有でき、大きなインパクトをビジネスにもたらすことができます。グローバルな大企業から、中小企業やスタートアップまで、あらゆる場所で多くのお客様が Tableau を使いデータを見て理解しています。
* 「Tableau」公式サイトより引用


<「ビッグデータの分析・可視化ツールの『Tableau(タブロー)』を学ぶ実践講座」(全4回)概要>
■日程
第1回:8月17日(金) 19:30~21:00
第2回:8月22日(水) 19:30~21:00
第3回:8月24日(金) 19:30~21:00
第4回:8月29日(水) 19:30~21:00

■場所
クリーク・アンド・リバー社3号館トレーニングルーム
住所:東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館4階
地図: (リンク »)

■対象
・分析、データ活用のスキルを高めてキャリアを積みたい方
・Tableauを初めて使う方
・Tableauを使ってみたが最初の段階でつまずいてしまった方
・Tableauを実践的に活用したいと考えている方
・Webディレクター
・Web解析業務に携わっている方
・ExcelやAccessで帳票作成・集計業務を行っていた経験がある方。行っている方。
・SE/エンジニアの方
・JavaScript、JQuery、タグ実装、html、PHPの経験がある方で、今後、データ分析に携わりたいと考えていらっしゃる方

■参加費
●全4回受講
・一般40,000円(税込)
・C&R社の会員は20,000円(税込)

▼C&R社会員ではない方はこちらからご登録いただけます
(リンク »)

<キャッシュバックについて>
講座修了後3ヵ月以内に、C&R社の紹介で就職や転職あるいは派遣社員として就業が決定された方、または当社データスタジオに契約社員として勤務が決定された方には、受講料を全額キャッシュバックします。

注1:全講座日程受講修了後、C&R社のエージェントサービスを利用して就業決定(派遣契約における契約書の取り交わし、あるいは社員紹介サービスにおける入社先企業との雇用契約の取り交わし、当社との雇用契約の取り交わし)後、3ヵ月間連続勤務していただいた実績のある方に限ります。

注2:キャッシュバックは3ヵ月間の勤務実績を確認の上、その翌月末のお振り込みとなります。
例:8月1日に入社された場合→10月末日を目安に勤務状況をご報告→11月末日にお振り込み

■定員
30名

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)

※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。

*ビックデータの可視化を支える「BIエンジニア/アナリスト」のお仕事について詳しく知りたい方は、以下の講座のご受講もご検討ください。

▼ビッグデータの可視化を支えるBIエンジニア/アナリストの業務
(リンク »)

【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
「『Tableau(タブロー)』を学ぶ実践講座」担当
Mail:dmg@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0006
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]