かわいい表紙にダマされるな! 激ヤバすぎる漫画が爆誕! かもめんたる・岩崎う大の『マイデリケートゾーン』

株式会社小学館 2018年07月26日

From PR TIMES

かもめんたる・岩崎う大著『マイデリケートゾーン』(小学館クリエイティブ発行 小学館発売)が、7月27日発売。『マイデリケートゾーン』(連載時のタイトルは『岩崎う大のマイデリケートゾーン』)は、株式会社エブリスタのWEB漫画サイト「コココミ」で2017年5月から2018年4月まで大好評連載されました。キングオブコント王者の実力派であり、「劇団かもめんたる」では本格的な舞台劇を作・演出して各界の第一人者からも認められている岩崎う大が、全力を漫画にぶつけてきます!



[画像1: (リンク ») ]



お笑いをストイックに究める芸人が描く、スリリングな激ヤバ漫画

芸人が描く漫画だとなめられない漫画にする――。2013年に「キングオブコント」優勝し、「お笑いを愛しすぎてる」実力派芸人、かもめんたる・岩崎う大。サンミュージックの会議室で高らかに宣言したのは、芸人人生を賭けて命懸けで漫画に取り組む決意表明でした。そして、描き直しやボツネーム、他の漫画家からデジタル原稿の描き方レクチャーや初期の手書き原稿紛失、製版所からダメ出しなど様々な試練を経て2年、ヤバすぎる新人漫画家として単行本デビューを果たしました。つい最近も優勝した「シモネタグランプリ2018」にて、MCのケンドーコバヤシ氏より「う大はお笑いを愛し過ぎている」と2回も言われた岩崎う大のデビュー作『マイデリケートゾーン』です。


天才としか言いようがないクレイジーで面白い話がいっぱい

連載当初からブレーキのこわれた車のように突っ走り、かもめんたるファンにはもちろん、一部の愛好家からは絶賛されてきました。この様子は下記のまとめサイトにまとめられています。

「なんじゃこりゃあああ!!激ヤバWEB漫画『岩崎う大のマイ デリケートゾーン』が凄い」
(リンク »)

テレビ地上波のバラエティ番組では見られないような日常生活における人間の本音やフェチズム、滑稽で必死な姿や、どうしようもない不条理をパロディ化しています。「冷たい強さを持った目だったわ。あんな目をするのはよっぽどのエリートか逆に病気の動物だけよ」、「アリクイでもねえのにアリ塚にクンニごっこしてるサルがいたら蹴り飛ばしたくもなるだろ?」(ともに「ヤンキー缶」より)のように、岩崎う大の芸人としてのワードセンスが随所に散りばめられています。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



伊集院光氏や『進撃の巨人』諌山創氏をはじめアーティストが絶賛!

かもめんたるのコントを認めている伊集院光氏や、キングオブコントに応援メッセージを寄せてブログでもファンを公言している諌山創氏、ずっと以前からファンであり応援されている安藤なつ氏、平沢あくび氏、EMILY氏にコメントをお願いしました。


――「大家さんのおばあちゃんとほっこり」みたいのを求めている人が、こいつを手にとるのを想像すると震える(笑)
伊集院光 [タレント]

――天才の頭の中を覗き見てしまった。通常の漫画体験では味わえないスリルを感じました。オススメです!
諫山創 (代表作『進撃の巨人』)[漫画家]

――あっ、その心の中の声出しちゃっていいんだ?
安藤なつ(メイプル超合金)[タレント]

――変態がいちいち切なく、変態がいちいち面白い。これ以上近づくな変態。
平沢あくび(ニガミ17才)[ミュージシャン]

――シモネタ苦手女子も必読! 価値観180°変えようぜ。
EMILY(HONEBONE)[ミュージシャン]

この他にも紹介しきれないぐらい多くの方々が面白いと応援いただいています。岩崎う大Twitter(@udaikamomental)やマイデリケートゾーン公式(@mydelicatezone)でご紹介していますので、ご覧ください。


単行本特典も豊富。表紙から裏表紙まで世界観を反映したカバーにも注目!

連載時に過激すぎてボツになったネーム、「スペースポルノウォーズ」を描き下ろし特典として21ページを収録。また、表紙はラブホテルの「IN」を思わせる文字に女の子が怯えていますが、岩崎う大が「マイデリケートゾーン館主」として随所にメッセージを散りばめ、読者を誘います。描き下ろしのメッセージやイラストにも注目。カバーの下に隠された表紙にも、岩崎う大の細かい配慮があり、ぜひご覧ください。
[画像6: (リンク ») ]


   ・連載時の表紙



刊行記念イベントやトークショー、サイン会など盛りだくさん

――8月25日(土)、ヴィレッジヴァンガード下北沢店で岩崎う大によるトークショー&サイン会を実施。岩崎う大が描く会場限定特典ペーパーも配布します。7月20日(金)より予約を受け付けています。
詳しくはこちら…
(リンク »)

――8月13日(月)、阿佐ヶ谷ロフトAで「岩崎う大 マイデリケートゾーン発売記念 劇団かもめんたるアフタートークライブSP」を行ないます。本の販売もあります。
詳しくはこちら…
(リンク »)

――8月2日(木)~7日(火)下北沢駅前劇場にて、劇団かもめんたる第5回公演「市民プールにピラニアが出た!!」を開催します。そこで新作Tシャツなどグッズのほか、本の販売を行います。サイン本等の特典を準備中です。


『マイデリケートゾーン』
漫画:岩崎う大(かもめんたる)
定価:本体740円+税
2018年7月27日(金)発売
B6判ソフトカバー/総240ページ
ISBN978-4-7780-3406-1
発行:小学館クリエイティブ 発売:小学館

本書の紹介ページはこちら
(リンク »)

[画像7: (リンク ») ]


作者:岩崎う大(かもめんたる)
こどもの頃からお笑いが好きで、弟とテープに自作したネタを吹き込んでいた。高校時代はオーストラリアで過ごす。お笑いコンビかもめんたるとして相方の槙尾ユウスケとともに活動する一方、作・演出を手掛けた「劇団かもめんたる」の舞台劇は各界の第一人者から称賛されるなど、お笑いにとどまらず脚本、演出、俳優など多岐にわたる。キングオブコント2013優勝、2012・2016決勝進出。シモネタグランプリ2018初代チャンピオン。著作:『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』(水野敬也氏と共著)
(Twitter @udaikamomental)


(c)岩崎う大/サンミュージック/小学館クリエイティブ    

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]