6月上旬のビール売上量2,000万本を突破 注文から1時間で自宅に届ける「時間内宅配サービス」も実施

JD.com京東日本株式会社 2018年07月26日

From PR TIMES



 中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)(代表:劉強東 本社:中華人民共和国 北京市 NASDAQ:JD)は、「618セール」開催期間である6月上旬のビール売上量が2,000万本を突破したことをお知らせします。また、「618セール」終了後においてもビールの売上高は前年同期比で3倍増を記録しました。

 6月1日~6月18日の期間で開催した「618セール」では、中国国民のサッカー熱も後押しし、6月1日から13日までの13日間でのべ2,000万本のビールが売れ、1日平均売上高は前年同期比の2倍以上を記録しました。また6月14日には、当日正午までの時間で、売上高が前年同期比4倍増加となり、うちバドワイザー・ハルピン・燕京・雪花・青島の大手5大ビールブランドの総売上量は100万本を超える記録を打ち出しました。また618セール最終日となった18日は、1分間で50万本のビールが売れピークを記録しました。またセール終了後の6月21日から30日までにおいても、売上高は前年同期比で3倍増を記録。特にメキシコのコロナビールの売上高は前年同期比で300%増以上の伸びを見せました。

 また、2015年からJDグループと提携しており、「バドワイザー」が世界的人気を誇るアルコール飲料メーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)社が京東に提供したバドワイザーオリジナルラベル缶は、京東でも大変な人気を博しました。
 なおこの期間、ビールのみならず、ビールのつまみとして中国で現在爆発的ブームが巻き起こっている「食用ザリガニ」についても、爆発的な売上を記録し、「618セール」期間には3,373万匹の食用ザリガニが売れました。
[画像: (リンク ») ]

■「618セール」とは
「618セール」は、 京東の創立記念日である6月18日を祝う“創立記念セール”として、15年前の2003年に誕生したセールイベントです。現在では中国全土を巻き込み、独身の日(11月11日)の売上に並ぶ規模に成長したグローバルなイベントとなっています。
京東集団は1998年に設立し今年で創立20周年を迎える中国で最大の小売業者です。最初は光磁気ディスクの卸売販売からスタートし、2004年にネット販売を開始し、デジタル製品を主力商品として取扱商品を拡大してきました。現在はさまざまな商品を取り扱う総合ECプラットフォームに成長し、約70ヶ国向けに約2万ブランド、約1千万品目の商品販売を行っています。

【会社概要】
・会社名  : JD.com京東日本株式会社
・所在地  : 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1
       大手町パークビルディング7階 703
・TEL   : 03-6259-1951
・資本金  : 3,000万円
・代表者  : 日本業務最高責任者 荒井伸二
・業務内容 : 越境ECの進出支援、日中間の一般貿易及び技術提携窓口

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]