編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フードデリバリーの「ごちクル」、最新冷解凍技術と独自流通網を活用し、都心名店の味を鮮度・おいしさそのまま地方にお届け開始!有名シェフ・有名料理店監修弁当、新規6ブランドを全国7エリアに

スターフェスティバル株式会社

From: PR TIMES

2018-07-27 11:01

フードデリバリー事業を展開する スターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介)はこの度、ミシュラン三ツ星シェフや有名料理店監修など、新たに6ブランドのお弁当店を、フードデリバリーインターネット総合モール「ごちクル」に一斉追加いたします。最新の冷凍・解凍技術と、「ごちクル」独自の流通網を活用により、群馬・宇都宮・埼玉・京都/滋賀・奈良・大阪・広島の合計7エリアにも、都心の人気店の味を これまでより広い商品バリエーションで、お愉しみいただくことが可能になります。



これまでお店に足を運ばなければと食べられなかった都心の有名店・人気店の料理を、”お弁当”というかたちで、美味しさと鮮度をそのままに地方にもお届するこの取組みは、すでに数ブランド数エリアのみで展開をしておりましたが、地方での需要を受け、今回ブランド数を一気に拡大するに至りました。

急速冷凍したお弁当を各エリアに運び、専用の解凍機で解凍して配達することにより、これまで消費期限等の関係でお届けエリアが限られてしまっていた名店の味を、より広範囲にお届けすることが可能になりました。
[画像1: (リンク ») ]

この度、新たにオープンしたブランドは、「AQUAPAZZA LABO(アクアパッツァ・ラボ)」「味の牛たん喜助」「門崎熟成肉 格之進」「牛角」「京料理 たん熊北店×Wakiya」「東京えさき」の合計6店舗です。先行してお届けしていた5ブランド(「銀座 うち山」,「銀座割烹 里仙」,「京料理 たん熊北店」,「八百彦本店」,「山本のハンバーグ」)に合わせて全11店舗の名店料理を日本各地にお届けします。

今後、新たに3ブランドを追加するほか、解凍拠点も新たに拡大予定です。”ここでしか食べられないお料理を いつでも どこでも“の世界観を目指し、より多くのお客さまにより幅広いお料理を楽しんでいただけるようサービスを整えてまいります。

■新規お届け開始した「ごちクル」の商品ついて(大阪エリア以外のURLはページ下部参照)
※写真はイメージです
◎AQUAPAZZA LABO(アクアパッツァ・ラボ)
商品名:イタリアンBOX【アソートセット】
価格 :2,000円(税込2,160円)
URL : (リンク »)
計10種のイタリアンデリを、日高シェフブレンドの国産十六穀米でお召し上がりいただけます。テーマは「素材、特に野菜の美味しさが伝わるお弁当」です。メカジキグリルは贅沢ハーブタルタルで、牛肉はリッチなポルチーニ茸で煮込みました。チキンは定番バジルソースを添えています。ローストビーフやサーモンもたっぷり野菜が彩ります。ヘルシーなきのこはパスタ仕立てやソテーで食べごたえのあるメニューです。さらには野菜スイーツ風デリを2種ご用意しました。クルミ入りのハニーパンプキン、シナモンバターのさつまいもは、箸休めとして、デザート代わりにほっとする味わいに仕立てています。
[画像2: (リンク ») ]


◎味の牛たん喜助
商品名:【温まる】仙台名物牛たん弁当
価格 :2,000円(税込2,160円)
URL : (リンク »)
地元で愛され40余年の歴史を持つ、仙台牛たんを全国に広めた銘店の味を、ホカホカでお召し上がりいただけます。基本の牛たん焼きは、牛たん焼きは、一枚一枚職人が丁寧に仕込みました。サクッサクッとジューシーな味わいが魅力です。牛たんのすき焼きは赤ワインが隠し味の特製割り下が、たんの風味を引き立てます。二大人気メニューを揃えました。
スモーク風味の「いぶりがっこ(漬物)」入りポテトサラダや、仙台牛たんに欠かせない薬味、青唐辛子味噌も盛り込みました。とろろもついており、食べ応えのある仕上がりにしました。
[画像3: (リンク ») ]


◎門崎熟成肉 格之進
商品名:【温まる】黒毛和牛カルビ&ハンバーグ弁当
価格 :2,000円(税込2,160円)
URL : (リンク »)
岩手県一関市を拠点とし、お肉と真剣に向き合っている会社、株式会社門崎の店舗「格之進」の焼肉&ハンバーグ弁当の登場です。
メインのひとつである黒毛和牛カルビは、いわて南牛を使用し2週間以上熟成して旨みを凝縮しました。
もうひとつの自信作、ハンバーグは、お肉のプロが見極めた国産牛と岩手県花巻市のブランド豚、白金豚を使用。つなぎとして使用している鶏卵、牛乳、「旨味を引き出す」自家製の塩麴なども岩手県産の食財でできております。
特製【温まる】容器で食せば、どちらもじゅわっとあふれる肉汁そのものをソースとして楽しめます。
お肉を研究しつくした「格之進」の素材へのこだわり、まだ見ぬ岩手の素晴らしさがあふれだす逸品です。
[画像4: (リンク ») ]


◎牛角
商品名:牛焼肉弁当
価格 :926円(税込1,000円)
URL: (リンク »)
目指したのは「お弁当で美味しい牛角」です。冷めてもやわらかな焼き加減、肉・ご飯・たれのバランスなど、試作に試作を重ねた焼肉弁当の完成です。国内焼肉チェーン店舗数No.1*、焼肉好きに無くてはならないあの「牛角」が、お弁当専用に作り上げました。(*(株)レインズインターナショナル公式発表 2018年6月時点)
[画像5: (リンク ») ]


商品名:切り落し黒毛和牛弁当
価格 :1,389円(税込1,500円)
URL: (リンク »)
黒毛和牛使用のカルビ重です。黒毛のカルビはお店の看板メニューで、「切り落とし」を贅沢に敷き詰めました。プロが厳選した肉質のため、脂の甘みと赤身のコク、ジューシーな肉汁が味わえます。冷めてもやわらかな焼き加減、肉・ご飯・たれのバランスまで、計算し尽くしました。
[画像6: (リンク ») ]


◎京料理 たん熊北店×Wakiya
商品名:【京料理と中国上海料理】一期一会
価格 :2,000円(税込2,160円)
URL : (リンク »)
京料理と中国上海料理、それぞれを代表する二大名店を「はしご」する感覚でお召し上がりいただけるお弁当です。シンプルなわさびご飯、蟹とXO醤玉子が決め手の紫芋の紅酢ご飯と2種類のごはんを味わえます。「たん熊北店」伝統の出汁にこだわった上質な煮物や柚子香る京の味・カレイの幽庵焼。さらには、スパイスと醤(ジャン)で刺激とコクを出し、日本伝統の隠し味「甘酒」で旨味を添えた「Wakiya」オリジナルの海老チリや特製麻婆豆腐もお楽しみいただけます。
[画像7: (リンク ») ]


◎東京えさき
商品名:新懐石ローストビーフ弁当~沖縄の香りを添えて~
価格 :2,000円 (税込 2,160円)
URL : (リンク »)
伝説的な東京・青山の日本料理店「青山えさき」創設、三ツ星シェフ江﨑新太郎が考案したお弁当で、砂糖・添加物を使わずに一から手作りしています。 味わいのテーマは「初夏から楽しむ創作和食」です。沖縄料理のエッセンスを加えた味わいの数々は、シークァーサー(柑橘)の風味やゴーヤなどの南国伝統食材を取り入れつつ、本格和食として楽しめる、ここだけの完全オリジナル弁当です。
[画像8: (リンク ») ]


※大阪エリア以外の店舗
・群馬   : (リンク »)
・宇都宮  : (リンク »)
・埼玉   : (リンク »)
・京都/滋賀: (リンク »)
・奈良   : (リンク »)
・広島   : (リンク »)

■スターフェスティバル株式会社について( (リンク ») )
スターフェスティバルは、「ごちそうで 人々を より 幸せに」を企業理念に掲げ、フードデリバリー事業を展開する会社です。飲食店や製造工場などの製造パートナー、また、配送パートナーと提携し、”製造“以外の部分にあたる、”商品開発”、”販売促進”、”受注”、”配達”、”料金回収” までのすべてを引き受けるビジネスモデルで、弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル( (リンク ») )」、デリバリー型の社員食堂「シャショクル( (リンク ») )」を運営しています。現在、月間約60万食、累計2,000万食以上のごちそう提供を行っております。価格帯、利用シーンに合ったバリエーション豊かな品揃えが特徴です。健康経営を掲げる企業さまなどからのご注文も拡大しているため、ヘルシー商品も多数開発展開しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]