編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

弥生会計と自動連動した廉価版『JSI工事台帳lite』新機能追加!!

株式会社ジャパンシステムイノベーション

From: PR TIMES

2018-07-27 11:01

簡単原価管理、シンプル工事台帳ソフト

株式会社ジャパンシステムイノベーション(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:松田志朗)は、新機能として科目別未成工事一覧表を追加しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■科目別未成工事一覧表
この機能追加により未成工事の詳細を一目で確認することができます。経費の振り分け状況の確認、未成工事が確認できるので完成工事を会計ソフトに計上するときの漏れも防ぎます。
[画像3: (リンク ») ]


■シンプル工事台帳
これまでの工事原価管理ソフトウェアは、操作が複雑かつ高価なために中堅規模以上の建設工事業や、経営審査事項作成を代行する会計事務所などが導入をしサービス提供をしていました。これにたいしてJSIが提供する工事台帳システムは、中小零細の建設工事業を対象にしシンプルかつ廉価型の工事台帳作成システムになっています。
また、JSI工事台帳liteは会計ソフトウェア業界シェアNo1の弥生会計からのデータ連動が簡単にでき(弥生認定連動製品Designed for弥生18)、担当者の負荷が軽減され、建設・土木などの工事予算をシンプルに管理でき、進捗・利益状況を的確に把握する事ができるようになります。
必要最低限度の機能を有しシンプルですが、経営審査事項の添付書類としての活用ができる為、提出書類作成代行を行っている会計事務所などにもコンサルティングのツールとして顧問先との大きな橋渡しとなるソフトウェアといえます。


■インタ―ネットによる複数アクセス
JSI工事台帳liteの大きな特徴のひとつにインストールクラウドによる、PC版ソフトのようなスピードでの運用と、同一IDでのログインによる他拠点からの同時入力・確認も可能となり同時接続における業務効率化や迅速な経営状況の判断が可能となってきます。


■IDCでの安全なデータ管理と自動プログラムアップデート機能
JSI工事台帳liteはIDCクラウドでのデータ管理、プログラム管理を行っています。これによりデータのバックアップはもちろんとして、法改正やプログラム修正等の際も自動的なバージョンアップを行い業務に負担をかけないような作りになっています。


■商品動画
[動画: (リンク ») ]



■商品詳細
JSI工事台帳lite【ダウンロード版】
対応OS:Windows7/8.1/10
価格:33,000円/年間(税抜)
商品サイト: (リンク »)



■会社概要
株式会社ジャパンシステムイノベーション
住所:大分県大分市顕徳町3-1-16 アクセス21 113号
代表者:松田志朗(代表取締役)
創業:2017年
従業員:20名
事業内容:ソフトウェア開発 / 各種コンサルティング /地域創業支援等
会社HP: (リンク »)
お問合せ先:info@jsi-center.com


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]