編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

株式会社LATEGRA(ラテグラ)がライブ体験のさらなる拡張を目指し事業を拡大

株式会社LATEGRA

From: PR TIMES

2018-07-27 13:01

オリジナルコンテンツへの挑戦に伴い、社名、ロゴマークを刷新

AR,VR,MRなどの最先端技術を用い、ライブ体験を拡張し続けるエンターテイメント集団、株式会社Lateensail&Livegraphics(東京都港区、代表取締役:山形龍司、 (リンク ») )は、「株式会社LATEGRA(ラテグラ)」に社名を変更し、2018年7月27日にロゴマークも一新致しました。今後は事業拡大の一環として、ライブ体験の拡張を追求し、オリジナルコンテンツに取り組んで参りますことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]




社名変更とロゴ刷新の背景

当社は2017年5月26日に株式会社Lateensailと株式会社Livegraphicsのメンバーが合流し、株式会社Lateensail&Livegraphics(ラテンセイル&ライブグラフィックス)として設立されました。この一年間で、様々なライブエンターテイメントの制作を手掛け、リアルとバーチャルを融合させながらエンターテイメントの進化に挑戦して参りました。この強みを活かし、2年目からはライブ体験の拡張をさらに追求し、オリジナルコンテンツに取り組むなど事業を拡大致します。この決意として、より結束力を高めた「LATEGRA」に社名を変更し、この挑戦を新しいロゴに表現しました。

[画像2: (リンク ») ]
 
■新社名
株式会社LATEGRA

■新ロゴ

[画像3: (リンク ») ]

日本発のライブエンターテイメントを世界に発信していく会社として和を大切にしたロゴにしたいと考え、紋章上繪師にデザインを依頼しました。旧ロゴのモチーフであった、「荒波を渡るラテンセイル(三角帆)」を活かし、日本のアイデンティティのあるロゴとなっています。


株式会社LATEGRAについて( (リンク ») )

日本のLIVE ENTERTAINMENTを世界に発信し、感動と共感の和を広げ、今日より明日をもっと楽しくすることをミッションに、VR、AR、MRを駆使したリアルなライブ体験を作り出すエンターテイメント集団。AR、VRのハイエンド領域で国内最初の研究実績を待つ「テクニカルチーム」とLIVE映像、ゲーム、PV、CMなどのメジャータイトルを長年制作してきた「CGクリエイターチーム」、さらにそれらを有機的に結ぶ「プロデューサーチーム」が三位一体となり、国内外で最先端ライブ体験を提供。実績の一部としては、ニコニコ超会議で上演されたバーチャルキャラクターと歌舞伎俳優が演じる新しい表現の歌舞伎の映像演出や、人気バーチャルキャラクターのリアルタイムモーションキャプチャ―ステージの映像演出・制作など。


株式会社LATEGRA

所在地:〒105-0022 東京都港区海岸2-6-24 TABLOID3階
WEB: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Instagram: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]