編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「鳥人間コンテスト」番組史上初!WEBで“限定ライブ配信”決定!

株式会社 ytvメディアデザイン

From: PR TIMES

2018-07-27 16:01

7月28日(土)午前9時~番組HPにて、真夏のバードマンたちの挑戦を「実況生中継」!

読売テレビ、ytvメディアデザインは毎年夏に放送している「鳥人間コンテスト」で番組史上初となる大会当日の“限定ライブ配信”を7月28日(土)に行います。大会をWEB上でリアルタイムで視聴できるほか、会場の臨場感と雰囲気もお伝えします
(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



番組初の“ライブ配信”で新たな魅力を発信

読売テレビ(ytv)・日本テレビ系で毎年夏に放送している「鳥人間コンテスト」。
大会当日のライブ配信は41回目の今回、初の試みとなります。大会の様子をWEB上でリアルタイム配信することで、フライトのライブ視聴ができるほか会場の「臨場感」や「雰囲気も味わう」ことが出来ます。
毎年7月末に滋賀県琵琶湖で大会が行われ、8月末に地上波放送されてきた「鳥人間コンテスト」に新たな魅力が加わりました。

[画像2: (リンク ») ]

これまでは会場に来なければ大会の様子を味わうことが出来ませんでしたが、ライブ配信を通じて初めて見る方にも「鳥人間」を身近に感じてもらえたら幸いです。
真夏のバードマンたちの挑戦を多くの方々と「リアルタイム」で共有できることを楽しみにしています。



当日の配信と視聴方法について


[画像3: (リンク ») ]

■配信について
・日時:7月28日(土)午前9時~(予定)
・実況:三浦隆志(ytvアナウンサー)
■視聴方法について
1.配信当日、読売テレビ「鳥人間コンテスト」番組ページへアクセス
2.配信直前から番組ページトップが配信画面に切り替わります(イメージ図)
3.ページ内でそのまま生配信動画を視聴することが可能となります
※その他、注意事項
・天候や大会運営の状況により配信時間を変更する場合があります
・配信中に全体の順位の公表はいたしません
・その他、別の映像に差し替える可能性もございます。予めご了承下さい。


鳥人間コンテスト2018について


・放 送:8月29日(水)よる7時~(読売テレビ・日本テレビ系)
・大 会:7月28日(土)~29日(日)の2日間、滋賀県琵琶湖で開催
・配 信:大会初日の7月28日(土)の午前9時から(滑空機部門の一部を配信予定)

[動画: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]


■公式サイト&SNSアカウント
・公式&配信サイト: (リンク »)
・GYAO特集ページ: (リンク »)
・公式フェイスブック:@birdman.ytv
・公式ツイッター:@ytvBirdman
・公式インスタグラム:@ytvbirdman




ytvメディアデザインについて



読売テレビグループのインターネット事業、戦略を担う事業会社です。


見逃し配信サービスの「ytvMyDo!」、オンデマンド配信サービスの「ytvオンデマンド」の


両配信事業を中心とし、オリジナルのショート動画などを中心としたオリジナル動画事業も手掛けて参ります。





会社名:株式会社 ytvメディアデザイン


所在地:東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビタワー20階


URL: (リンク »)






プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]