編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

楽天FXのストリーミング注文に新たな機能を拡充

楽天証券

From: PR TIMES

2018-07-27 16:00

‐新規注文と同時に利益・損失幅を設定した決済注文が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年8月25日(予定)に、楽天FXのストリーミング注文に新たな機能を拡充することをお知らせします。これにより、新規の注文と、利益の幅・損失の幅を設定した決済注文を同時に発注することが可能になり、FX取引の利便性が大幅に向上します。



「ストリーミング注文」とは、リアルタイムで提示されている為替レートをクリックし、その時点のレートで取引を行う注文方法です。今回、「ストリーミング注文」に決済時の利益幅・損失幅の設定機能が追加されることにより、相場を見ていない時にも、あらかじめ設定した値幅で自動的に利益確定・損切り※を実施できるようになり、FX初心者のお客様にとっても、リスク管理をしながらより安心できるFX取引を行っていただけます。

また、本機能は、スマートフォン向けFXトレーディングアプリ「iSPEED FX」、PC向けトレーディングツール「MARKETSPEED FX」、PCウェブ画面からご利用いただけます。

■「ストリーミング注文」発注画面イメージ
【iSPEED FX】


[画像1: (リンク ») ]


【MARKETSPEED FX】
[画像2: (リンク ») ]


楽天証券では、お客様のニーズに即し、魅力あるサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図るとともに、お客様の資産形成に貢献してまいります

※スリッページの発生等により、予め設定した損失幅とは異なる価格で決済される場合があります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]