編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

8月12日(日)坂出市民美術館にて「目からウロコのPLフィルター,NDフィルター活用テクニック」セミナーを行います!

株式会社ケンコー・トキナー

From: PR TIMES

2018-07-29 10:01

「第5回市民のための美術館セミナー」として開催。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、写真用品の知識の普及を目指し、各地へ講師の派遣を行っています。 8月12日(日)に香川県坂出市の「坂出市民美術館」にて行われる「第5回市民のための美術館セミナー」として、フィルターセミナーを行うこととなりました。このイベントは、坂出市民美術館「郷土の作家シリーズ」の8回展として行われる「藤村大介写真展 Earth Glow」の関連イベントとして行われるものです。
参加無料(入館料が必要です※)、先着30名様が参加可能です。
お近くにお住まいの方、ぜひお出かけください。



第5回市民のための美術館セミナー
[画像: (リンク ») ]


8月12日(日曜日) 13時30分~15時30分
『目からウロコのPLフィルター,NDフィルター活用テクニック』
講師/田原栄一(株式会社ケンコー・トキナー)
会場/坂出市民美術館
参加無料(入館料※が必要です)
先着30人


入館料/300円
※高校生以下・65歳以上の方(年齢を証明するものが必要),身体障がい者手帳所持者,療育手帳所持者,精神障がい者保健福祉手帳所持者は無料

会場:坂出市民美術館
〒 762-0043 坂出市寿町一丁目3番35号
JR坂出駅下車 西へ700m
Tel 0877-45-7110

講師:田原栄一
ケンコー・トキナーチーフデモンストレーター
1994年スリック株式会社入社。以来、24年に渡り、カメラショー、CP+、フォトネクストの現場を担当し続ける。
2001年に株式会社ケンコー(現 株式会社ケンコー・トキナー)に転籍後、三脚、フィルター他、あらゆる写真用品に関するセミナーを開始。
日本写真映像用品工業会のカタログ委員長に34歳で就任(最年少記録)、2期4年務める。
全日本写真材料商組合連合会の機関誌「全連通報」では、12年を越える連載を毎月続けており(2018年5月号で136回)、全国の写真店でも大変な人気を博している。

現在、ケンコー・トキナーチーフデモンストレーターとして、ケンコー・トキナー中野本社や各地の写真店で、年間50回ものセミナー活動を継続している。

坂出美術館
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は祝日の翌日)、年末・年始(12月28日~1月5日)

藤村大介写真展 Earth Glow
「郷土の作家シリーズ」の8回展。
夜景写真ブームの先駆けとなった地元出身の写真家が,現代の安易な夜景写真に警鐘を鳴らし,「写真家を育てるまち坂出市」を発信する写真展。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]