世界中のあらゆる土地でキャンプやアクティビティを楽しもう!【landcampランドキャンプ】のWEBプラットフォームサイトの開始について

株式会社ウダツアップ 2018年07月29日

From PR TIMES

本サービスは、キャンプスペースやアクティビティの検索、宿泊や体験の予約・決済まで一連の手続きをスマホやタブレット、PCで簡単に行え、ユニークなキャンプスペースやアクティビティ体験が可能です。

Airbnb屋外版、日本産のシェアリングプラットフォームサービスが登場



[画像1: (リンク ») ]

株式会社ウダツアップ株式会社(本社:徳島県美馬市脇町、代表取締役社長:柴田義帆、以下「ウダツアップ」)が提供するあらゆる空いた土地などを活用及び様々なアクティビティを可能にするシェアリングサービス『landcamp ランドキャンプ』を2018 年5月1日から開始いたしました。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

庭・軒先き・田畑・山林・キャンプサイト、リバーサイド・ビーチサイド、島、ツリーハウス、RV、バン、工場・グラウンド・アパートマンションの屋上・ビルの屋上・空き地といった、様々な空いた土地で、『landcamp ランドキャンプ』はあらゆる価格帯でユニークなキャンプ体験ができます。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

また、カヌー, サーフィン, ハイキング, スキー, フィッシング, トレッキングなどの「アウトドア」、アート, デザイン, ファッション, スポーツ, 健康, エンターテイメントなどの「体験」、ツアー, ショッピング, サイクリング, 観光などの「ガイド」といったアクティビティも叶えます。

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



キャンプまたはアクティビティを楽しむだけでなく、『landcamp ランドキャンプ』は、ホストとして個人や法人が所有する様々な空いた土地や様々なスキルを活用したアクティビティを登録して世界中の人に披露し、収入に変えることも可能です。

[画像8: (リンク ») ]

また、全国のお祭りや大型イベント、各種フェスティバルなどの宿泊不足の解消でもキャンプやアクティビティで貢献します。

[画像9: (リンク ») ]

『landcamp ランドキャンプ』プロジェクトでは、キャンプまたはアクティビティによるマッチング手数料の1%がlandcamp基金として積み立てられ、例えば、災害時による混乱の回避、防災での非難用具にもなる位置付けとして、テントと寝袋を被災地での有効活用やその他救援物資の支援など、また、災害支援だけでなく、キャンプによる自立心・行動・思考・判断力などを養う人道支援プロジェクト、また、様々な福祉関連のプロジェクトも随時取り組んでいけるよう、ランドキャンプ基金では、様々な支援で社会貢献として役立てられる活動も行って参ります。

[画像10: (リンク ») ]


サービス開始にあたり、国内では各都道府県毎にパートナーシップを置き、カスタマーサポートと共に順次キャンプスペースやアクティビティを増やしていく予定です。徳島県美馬市に本社を置く株式会社ウダツアップでは、本サービスを通じて個人や法人の土地所有者の遊休資産やスキルを利用して利便性向上および観光や関係人口利用による活性化に寄与してまいります。

(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]