編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オープンイノベーションを活用して、エンジニアやスタートアップが世界に挑戦する方法とは?(全編英語)

株式会社グローバ

From: PR TIMES

2018-07-30 11:01

海外進出を狙うエンジニア・スタートアップの方向け英語講演, 8月1日(水)開催

Agorize Japan(運営会社:株式会社グローバ、代表:中澤亮太)は、8月1日(水)プログラミングブートキャンプ運営のLe Wagon Tokyo(東京都目黒区、代表: Paul Gaumer)主催イベントAperoTalkにて、代表 中澤亮太が登壇することになりましたのでお知らせします。

講演テーマは、「Connecting talents and corporations around Open Innovation(オープンイノベーションにおける人財と企業の結びつき)」です。Agorizeのプラットフォームの仕組みを利用し、エンジニアやスタートアップの方々が、いかにして世界に挑戦することができるか、当日は事例をまじえてお話する予定です。また、Le Wagonイベント参加者は英語話者が多くなることが予想されるため、当日は全編英語での発表・質疑応答を予定しています。

グローバルなキャリアを目指すエンジニアの方、世界のマーケットを狙うスタートアップCxO・幹部の方、必見です。



[画像: (リンク ») ]

■講演概要
【タイトル】Connecting talents and corporations around Open Innovation - with R. Nakazawa
【日時】8月1日(水)19:30~21:00(19:00開場)
【場所】Le Wagon Tokyo (Impact HUB Tokyo. 東京都目黒区目黒 2-11-3 印刷工場1階)
【登壇者】Agorize Japan代表 中澤亮太
【URL】 (リンク »)
【申込方法】上記URLより参加手続きをしてください
【料金】無料
【言語】英語

■講師プロフィール
Agorize Japan(アゴライズ ジャパン)代表 中澤亮太
株式会社レアジョブにて、ブラジル展開事業の立ち上げを推進。その後、「国際間の人財の流動性を高めイノベーションを創出する」をミッションに、株式会社グローバを設立。世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームAgorizeを日本展開中。
開成高校、一橋大学経済学部卒。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校留学(小山八郎奨学制度)。Japan Illini Club 理事。

■Agorizeについて
フランス発の世界最大級オープンイノベーションプラットフォーム。2011年より、世界各地イノベーター500万人と企業を繋ぎ、数々のイノベーションを創出。イノベーターへの機会創出や、企業の新規事業開発・人財採用・マーケティングを世界規模で支援している。DeloitteフランスのTechnology Fast50はじめ、数々のスタートアップ賞を受賞。
グローバル版ウェブサイト: (リンク »)
日本版ウェブサイト: (リンク »)

■Le Wagonについて
フランス発のプログラミングスクール。9週間のコーディングブートキャンプを通じて、集中的にプログラミングを学ぶコースを提供。卒業後、IT企業へ就職したり、自らのアイデアで起業する方も多数。
ウェブサイト: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先
Agorize Japan(アゴライズ ジャパン)
吉田(よしだ)
TEL: 03-4400-2292
Email:info@agorize.tokyo

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]