編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE!キャラクタービジュアル発表!

マーベラス

From: PR TIMES

2018-07-30 12:01

「家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN!」待望の舞台化!2018年、9月・東京、10月・大阪にて上演!

舞台化が発表された、『家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN!』the STAGE。舞台公式サイト、舞台公式ツイッターが開設され、リボーン役にニーコ、沢田綱吉(ツナ)役に竹中凌平のキャスト名、あわせてキャラクタービジュアル写真が公開されると、ツイッターのトレンド・ワードにて一位になるほどの大反響があり、今もなお続く作品の人気ぶりを見せました。
今回は、追加キャスト、黒曜中メンバーのキャラクタービジュアルを発表!




[画像: (リンク ») ]

原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の2004年26号から2012年50号まで連載された天野明による漫画で、タイトルの「家庭教師」を「かてきょー」と読むのが正式名称である。テレビアニメやゲーム、ノベライズなどのメディアミックスも多くされており、2006年10月から2010年9月までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメは、放送10周年を記念し2017年に数多くのイベントが企画され、その人気ぶりを実証しました。

物語は、運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗る、見た目は赤ん坊だが、本業は殺し屋であるリボーン。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは、頭を撃たれた者が「撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう」というボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく、新たなる「仲間」とともに死ぬ気で取り組むという内容で、 新書版コミックスに加え、現在は文庫版での発売をしている超人気作品です。

その『家庭教師ヒットマンREBORN!』が2018年秋、待望の舞台化!演出・脚本には「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎氏、音楽には同劇団のオレノグラフィティを迎え、リボーン役にはアニメでも声を担当していたニーコが舞台版にも出演!その他、ツナ役の竹中凌平や六道骸役の和田雅成、雲雀役の岸本勇太、ランボ役にはKIMERUなど、今、2.5次元舞台を中心とした作品で活躍中の若手俳優を中心にキャスティングし話題性も十分です。キービジュアル発表、そして追加キャストのキャラクタービジュアル発表をうけ、公演に向けて更に盛り上がリが期待されます!
[動画: (リンク ») ]



●タイトル:『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE
●公演日程・会場:
【東京】9月21日(金)~30日(日) 天王洲 銀河劇場
【大阪】10月3日(水)~6日(土) メルパルクホール大阪

●原作:天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
●演出・脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
●音楽:オレノグラフィティ

●キャスト:
リボーン:ニーコ 沢田綱吉:竹中凌平/獄寺隼人:桑野晃輔 山本 武:山本涼介 笹川了平:上杉 輝 ランボ:KIMERU 雲雀恭弥:岸本勇太 六道 骸:和田雅成/城島 犬:椎名鯛造 柿本千種:稲垣成弥 M・M:平山りの ランチア:川上将大 笹川京子:伊藤優衣 三浦ハル:永島聖羅 ビアンキ:豊田真希 フゥ太: 熊谷魁人 ほか

●チケット価格:
プレミアムチケット(※) 10,800円(税込)/一般 7,800円(税込)
※公演パンフレット(販売品)とプレミアムチケット限定グッズ(非売品)がセットになっているチケット
・オフィシャル先行(抽選)7月20日(金)12:00~7月30日(月)23:59
・プレリク先行(抽選)7月31日(火)12:00~8月6日(月)23:59
・一般発売(先着)8月17日(金)12:00~
ローソンチケット: (リンク »)

舞台公式サイト: (リンク »)
舞台公式twitter:@stage_reborn
(C)天野明/集英社 (C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]