編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

モメンタム、ブランドセーフティソリューション「BlackSwan」を全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」へ提供開始

Momentum

From: PR TIMES

2018-07-30 12:01

Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、デジタル広告におけるブランド保護を実現するソリューション「BlackSwan」を、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下Bulbit)が提供する、国内最大級のモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」へ提供開始しました。



[画像: (リンク ») ]

「BlackSwan」は、独自の機械学習を用いたアルゴリズムにより、広告が配信される各ページのコンテンツの内容をリアルタイムに解析し、ブランドイメージを損なうネガティブな配信面への広告掲載を除外することができるブランドセーフティ(ブランド保護)ソリューションです。

この度の連携により、「UNICORN」経由で広告出稿している広告主は、ブランドイメージを毀損する不適正な配信面への広告掲載を防止することで、ブランドセーフティに配慮した広告配信を行うことが可能となります。

モメンタムではこれまでも、アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準の認定団体「Trustworthy Accountability Group(TAG)」の国内初の認定パートナーとして、TAG基準のアドフラウド対策、ブランドセーフティソリューションの開発・提供を行ってまいりました。

さらに、「Media Rating Council(MRC)」より認定を受ける欧州のアドベリフィケーション事業社Meetrics社とのパートナーシップにより、MRC基準のビューアビリティ計測にも対応したことで、全方位型で精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っております。

今後も、アドベリフィケーション(※) という新しいデジタル広告のスタンダードをより多くの広告主に届けるべく、広告配信事業者との連携の強化とより一層のサービス拡充に努めてまいります。
※ アドベリフィケーション
広告主のブランド価値を保護し、ユーザーが認識できる場所に広告が掲載されるよう配信をコントロールする、広告価値毀損測定の仕組み。

■BlackSwanについて
広告主のブランドを保護するためのブランドセーフティソリューションです。機械学習を用いたアルゴリズムにより、ウェブサイトやブログ記事の内容 をリアルタイムで解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツを特定して自動でスクリーニングし続けます。

■UNICORNについて (リンク »)
月間トラフィック2,800億impを超える国内最大級のモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォームです。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現します。

【Bulbit株式会社】  (リンク »)
2013年アドウェイズの100%子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立。既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行う。

【株式会社アドウェイズ】  (リンク »)
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした世界各国への海外展開も行なっている。

【Momentum株式会社】 (リンク »)
モメンタムは、アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて、世界最高水準の認定団体であるトラストワージーアカウンタビリティグループ「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より認定を受けた国内初のアドベリフィケーションカンパニーです。「Media Rating Council(MRC)」より認定を受ける欧州のアドベリフィケーション事業社Meetrics社とのパートナーシップにより、ビューアビリティ計測にも対応したことで、アドフラウド対策、ブランドセーフティ、ビューアビリティ計測において精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っております。

所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表取締役社長:高頭 博志

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]