Bulbit、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」とMomentumのブランドセーフティソリューション「BlackSwan」が連携開始

株式会社アドウェイズ 2018年07月30日

From PR TIMES

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるBulbit株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田 翔、以下Bulbit)が提供する、国内最大級のモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」は、Momentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高頭 博志、以下モメンタム)が提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携を開始いたしました。



[画像: (リンク ») ]


「UNICORN」は、これまでクライアントへ本質的な広告価値を提供すべく機械学習と独自のアドフラウド(広告詐欺、不正広告)対策により高いパフォーマンスを実現してまいりましたが、この度モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携することにより、不正対策に加え、クライアントのブランドイメージを毀損する不適正な配信面への広告掲載を防止することが可能となりました。

「BlackSwan」は、独自の機械学習を用いたアルゴリズムにより、広告が配信される各ページのコンテンツの内容をリアルタイムに解析し、ブランドイメージを損なうネガティブな配信面への広告掲載を除外することができるブランドセーフティ(ブランド保護)ソリューションです。

BulbitはUNICORNを始めとして、機械学習を用いて全自動化することにより広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整え、本来のキャンペーンの目的であるユーザー獲得数やROAS(※1)の向上をミッションとして、今後も新たなサービス開発を行ってまいります。

アドウェイズグループでは、今後も市場のニーズにいち早く対応し、より一層安心かつスピーディなサービスを提供することで、世界中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるよう、尽力してまいります。

※1:ROAS (Return On Advertising Spend)
投下した広告費に対して得られた利益の割合のこと。広告の費用対効果。

【Momentum株式会社について】 (リンク »)
アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて、世界最高水準の認定団体であるトラストワージーアカウンタビリティグループ「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より認定を受けた国内初のアドベリフィケーションカンパニー。アドフラウド対策、ブランドセーフティ、ビューアビリティ計測において精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っている。

【BlackSwanについて】 (リンク »)
広告主のブランドを保護するためのブランドセーフティソリューション。機械学習を用いたアルゴリズムにより、ウェブサイトやブログ記事の内容 をリアルタイムで解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツを特定して自動でスクリーニングし続ける。

【UNICORNについて】 (リンク »)
月間買い付け可能トラフィック2,800億impを超える国内最大級のモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]