新イメージキャラクターに二階堂ふみさんを起用

株式会社宣伝会議 2018年08月01日

From PR TIMES

宣伝会議 編集・ライター養成講座

今月より都内の主要駅にてポスター掲出!



株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東彦弥)は、第38期『編集・ライター養成講座』のイメージキャラクターに、モデル・女優として活躍中の二階堂ふみさんを起用し、8月1日より駅貼りポスターなどでの展開を始めます。二階堂さんを起用した新しいポスターは、都内の主要駅(東京メトロ表参道駅、渋谷駅、新宿駅、秋葉原駅など)で2019年1月下旬頃まで掲出の予定です。

[画像: (リンク ») ]

■二階堂ふみさんプロフィール
1994年9月21日、沖縄県生まれ。
2009年に映画『ガマの油』でスクリーンデビュー。放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』では西郷隆盛が奄美大島に流刑となったときの妻となる愛加那を演じている。
最近ではカメラマンとしての活動もしており、写真集「月刊」シリーズの復活版『月刊モトーラ世理奈』『月刊コムアイ』が発売中。

◆二階堂ふみさんをイメージキャラクターに起用した理由
モデル・女優業だけでなく、趣味として始めたカメラも生業にしつつある二階堂ふみさん。自身の活躍の場を広げていくために一歩踏み出そうと講座に集まる皆さんと重なる部分が大きいと考え、起用に至りました。

■編集・ライター養成講座とは
これまで約4千人を超える修了生を輩出してきた編集者・ライターの教育機関。現場で活躍する一流編集者・一流 ライターから、新しい発見を引き出す取材のやり方、読む人の心を動かす編集・ライティングの技術などを基礎から幅広く、習得できます。東京・大阪  2018年冬期 12月15日(土)開講

■プロの編集者・ライターから直接指導が受けられる貴重な機会
編集者・ライターへの転職にあたって重要なことは、入社したその日からすぐに仕事ができる即戦力のスキル。編集者・ライターの仕事の現場では、体系だった教育指導環境が整えられていない職場も少なくないため、 本講座を通じ実課題に取り組み取材・執筆の現場を経験し、有名媒体の敏腕編集長やベテランライターから直接 指導が受けられる本格的なカリキュラムで、確かな実力を培うことが可能です。

■宣伝会議について                                          マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。  月刊『宣伝会議』の創刊は1954(昭和29)年。ほか月刊誌の『販促会議』『ブレーン』『広報会議』、書籍・年鑑の発行のほか、教育事業ではマーケティング・コミュニケーションに関する講座、各種教育研修・セミナーを企画・実施。全国年1万5000人の修了生を輩出しています。 本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13 事業拠点:東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡

【本件に関するお問い合わせ先】
編集・ライター養成講座運営事務局 ((株)宣伝会議内)
電話:03-3475-3030 メール:writer@sendenkigi.co.jp
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]