編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

エムフロと三井住友カードが提携し、国際ブランド付きプリペイドカード「i2i Pointカード」の発行を開始!

三井住友カード株式会社

From: PR TIMES

2018-08-09 10:58

ポイントサイト「i2i Point(アイツーアイ ポイント)」を運営する株式会社エムフロ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:北脇 陽典、以下:エムフロ)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、国際ブランド付きプリペイドカード「i2i Pointカード(アイツーアイ ポイントカード)」の発行受付を8月6日(月)より開始しました。



「i2i Point」とは1日5分からお小遣い稼ぎができるポイントサイトです。アンケート回答やネットショッピング、カード発行、旅行予約などでポイントを貯めることができ、電子マネーやマイル、ギフトカードに交換することができます。還元率の高い友達紹介制度のほか、業界初のベストポイント制度やグループ機能、ログインボーナスなど、独自の機能を豊富に揃えており、累計30万人以上の方にご利用いただいております。

[画像: (リンク ») ]

今回発行する「i2i Pointカード」は「i2i Point」で貯めたポイントを手数料不要でプリペイドカードに交換・チャージ(入金)することができ、チャージした金額の範囲内でネットでもリアル店舗でも世界中のVisa加盟店で利用可能です。「i2i Point」のポイント交換からプリペイドへのチャージまでは最短10営業日で完了いたします。(2回目以降のチャージについては、即時対応できるよう現在開発中)

「i2i Point」からのチャージだけでなく、別途所定の方法で本カードにチャージすることも可能です。月々のご利用金額に応じ「i2i Pointカード」内でもポイントが貯まり(ご利用金額2,000円(税込)につき1ポイント)、貯まったポイントを本カードのチャージにご利用いただけます。(1ポイント5円換算。交換は200ポイントより。)
本カードの残金や利用明細、チャージ方法については、三井住友カードのホームページにて確認できます。

なお、本カードの発行を記念して、2018年8月6日(月)から9月5日(水)まで、「1%増量キャンペーン」を実施いたします。(詳細については、「i2i Pointカード」専用ページにてお知らせします。)

エムフロは本カードの導入により、「i2i Point」を利用する方々へさらに便利で『オトク』なサービスを提供してまいります。

三井住友カードは、本カードを通じ幅広い層の方にプリペイドカードの利便性を体験いただき、キャッシュレス化社会を推進してまいります。また提携先さまやお客さまに安全で便利なお支払いスキームを提供することにより、さらなるお客さま満足の向上に努めてまいります。

●「i2i Point」サイト  (リンク »)
●「i2i Pointカード」専用ページ  (リンク »)
●三井住友カードホームページ  (リンク »)




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井住友カード株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]