MixChannelコンテストの優勝者「SiN」が、LINE RECORDSよりデビュー『脳漿炸裂ガール』『厨病激発ボーイ』などのヒット曲で知られる注目クリエイター「れるりり」によるプロデュース

LINE株式会社 2018年08月15日

From PR TIMES

本日からLINE MUSICで独占配信

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 (リンク ») において、れるりり歌い手コンテストにて優勝した「SiN」が本日より歌手デビューすることが決定しましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



れるりり feat. SiN「ディスティネーションゲーム」
(3:48)

作詞/作曲:れるりり

LINE MUSIC URL: 
(リンク »)


「SiN」は、2017年に開催されたれるりり歌い手コンテストにて優勝を手にした福岡在住18歳のアーティストです。この度、インターネット発のトップクリエイターである「れるりり」プロデュースのもと、LINE RECORDSから歌手デビューが決定いたしました。本日よりLINE MUSIC限定で「ディスティネーションゲーム」を配信いたします。


「ディスティネーションゲーム」は、日々のどうしようもできない劣等感や何も上手くいかないと感じる自分に対する怒りを抱え自暴自棄になっている中高生に向けて制作した楽曲です。「ディスティネーションゲーム」を聞くことで、前を向いてもらいたい、という気持ちが込められています。


「LINE RECORDS」では、もっと気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、様々な人にスポットライトがあたるような、これまでにないデジタルネイティブな音楽レーベルを目指してまいります。


■「れるりり」のコメント
一言で言うと「夏の追い風」て感じですね。とってもエモい感じに仕上がってます。
そして爽やかでもあると思う。
某清涼飲料水とかのCMソングに使われてそう。てかすげーいい曲だなー。自分で言うけど。
SiNくんの声も素晴らしい。
この夏にオススメの一曲になりましたね。ぜひぜひ一度聴いていただけたらなと思う。頑張っていこう!


■「SiN」のコメント

[画像2: (リンク ») ]


れるりりさんの楽曲は、小学生の頃から父の車の中で聴いていました。
その当時はあまり歌詞も理解できていなかったはずなのですが、なぜかメロディが耳に残って、不意に口ずさんでしまうこともありました。歌詞をメロディにはめ込むセンスが抜群なんです。
そんな中、今回のコンテストがあることを知り、迷わず応募した記憶があります。
レコーディングでは、何でも出来るように思えた頃の感覚を思い出しながら歌ったので、
生きる全ての若い中高生の方達に この楽曲に精一杯込めた推進力が届けばいいなと思います。


■プロフィール
れるりり rerulili
[画像3: (リンク ») ]



ハンドルネーム「れるりり」として2009年よりクリエイターとし活動を開始。
"脳漿炸裂ガール” "厨病激発ボーイ"など代表曲多数。
ポップスを素養とした美しいメロディを特徴としながらも、ロック/ジャズ/ファンク/ブルース等、ブラックミュージックのエッセンスも取り入れた幅広い楽曲を生み出す、インターネット発のトップクリエイターとして活動を続けている。


【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]