第1回「我が子へ贈る 104文字の等身大レター」8月20日(月)より公募開始!!

株式会社アスカネット 2018年08月20日

From PR TIMES

10月4日は「等身大フォトの日」! 我が子へありのままの想いを伝えよう!

プロフォトグラファー向けフォトブックサービス「ASUKABOOK(アスカブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長 松尾 雄司、以下アスカネット)は、毎年10月4日を「等身大フォトの日」とすることを一般社団法人 日本記念日協会に申請し、記念日として正式に認定を受けました。この「等身大フォトの日」を記念して、我が子に対する等身大=ありのままの想いを伝える「我が子へ贈る104文字の等身大レター」の募集を8月20日(月)~9月14日(金)まで行うことといたします。詳しくは応募情報サイト( (リンク ») )をご覧ください。



[画像1: (リンク ») ]


募集概要
株式会社アスカネットでは、赤ちゃんの「等身大フォト」アルバムを制作しています。
毎年10月4日を「とう(10)」「しん(4)」で「等身大フォトの日」に制定いたしました。
それを記念して、我が子に対する等身大=ありのままの想いを伝える「我が子へ贈る104文字の等身大レター」の公募を行うことといたします。
赤ちゃん撮影の新たなスタイルとして、ありのまま等身大の姿をカタチに残しておくという文化を築く一歩になればと願い、今回の募集に至りました。詳しくは、下記のURLおよび次ページの応募要項をご参照ください。

【応募情報サイト】 (リンク »)

赤ちゃんの等身大フォトとは
0歳から2歳くらいまでの赤ちゃんや子どもを、プロフォトグラファーに撮影してもらい、その時の赤ちゃんや子どもと同じ大きさ「等身大」で写真に残す方法です。子どもの成長はあっという間。ハイハイしていたと思ったら、もう走り回っているものです。 小学校から中学生へと、一緒にいる時間が少なくなっても、「ママー」と抱っこをせがんできたあの頃の写真がカタチに残っていたら、こんなに小さかったんだね。と、親は親の、子どもは子どもの視点から家族を再認識する時間が持てるでしょう。

【専用サイト】URL: (リンク »)

第1回「我が子へ贈る 104文字の等身大レター」応募要項

主催:


株式会社 アスカネット

タイトル:


第1回「我が子へ贈る 104文字の等身大レター」

入賞:


アスカネット賞(最優秀賞) ×1名 30,000円分のクオカード
ベストファミリー賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード
ベストママ賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード
ベストパパ賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード
ベストほっこり賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード
ベスト文学賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード
ベスト子育て奮闘賞(特別賞) ×1名 05,000円分のクオカード

応募規定


文字数を104字ぴったりに収めること。
句読点やカギ括弧も1文字にカウントすること。
応募は、おひとりさま何作品でも可。
入賞作品はひとり1点までとなります。
本人が創作した未発表で第三者の著作権を侵害しない作品に限る。
個人情報が含まれていない作品に限る。

応募資格:


お子さんをお持ちの男女の方 (お子さんの年齢は問いません)

応募方法:


応募専用フォームにてテキスト入力しご応募または、提出物を提出先までハガキ・封筒で郵送。
※応募専用フォーム( (リンク ») )

書式:


郵送(ハガキまたは封筒)またはインターネットによる専用フォームにて受付ます。
郵送の場合は下記の必要事項を記入の上、ご応募ください。



作品
ペンネーム(本名)※ペンネームと本名が違う場合は、( )に本名を記載 ※漢字・カタカナ読みも明記
年齢(年代のみ)・性別
郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

※応募作品の返却:応募作品は返却いたしませんのでコピー(控え)をとっておいてください。

提出先・問い合わせ先:


〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-15-8 宮益ONビル 4F
第1回「我が子へ贈る 104文字の等身大レター」事務局 行 (株式会社カーツメディアワークス内)
TEL:03-6427-1627 FAX:03-6730-9713 / Mail: toushindailetter@kartz.co.jp

応募期間:


2018年8月20日(月)から9月14日(金)23:59まで(作品必着)

選考について:


アスカネットが厳正に審査し決定。さらに特別審査員として、おひるねアート協会代表理事 青木水理さんにも審査いただき決定致します。

入賞発表:


2018年10月4日(木)ホームページ並びに賞品の発送をもって発表。

著作品の扱い:


応募作品の著作権は応募者に帰属する。
入賞作品の発表・掲載に関する権利はアスカネットが保有するものとする。

応募上の注意:


応募及び入賞作品は、当主催者のWEBサイト・SNS・報道資料等、広告広報活動の素材として使用することがございます。ご了承の上、ご応募ください。

作品例:


最初に教えてやった時にはドへたくそだったのに、今では真剣にやらねぇとこっちがやられちまう…それでも絶対負けらんねぇ!俺はおまえの親父だからな!さぁ、今日もコントローラーを持ってテレビの前で男同士の闘いをしよう(104字)
夕暮れの中、手を繋いで歩いたこの道。ブランコしかない小さな公園からの帰り道。そこで作った砂のお城も、そこで摘んだタンポポの花も今はもうなくなってしまったけれど、繋いでいた手のぬくもりは、ずっとここに残ってる。 (104字)



[画像2: (リンク ») ]


毎年10月4日は「等身大フォトの日」
アスカネットでは、毎年10月4日を「等身大フォトの日」とすることを一般社団法人 日本記念日協会に申請し、記念日として正式に認定を受けました。「とう(10)」「しん(4)」で10月4日とし、子供の成長記録の第一歩として、「等身大フォト」を残しておく新たな文化の発展に繋がればという願いで制定いたしました。

赤ちゃんの等身大フォトを撮影したい方は
まずは、専用サイトをご覧の上、掲載写真館やプロのカメラマンに「サイトで見た等身大フォトを撮りたい」とお問い合わせください。掲載写真館は順次増える予定ですが掲載がない場合は、お近くの写真館に「等身大フォトの撮影とアルバム作成」についてお尋ねください。

掲載写真館:全国132店(8月10日現在 順次拡大予定)

利用者の声
赤ちゃんのプニプニでかわいい時期はあっという間なので、写真に残したいなと思ったんです。今は等身大フォトが流行ってるよって、教えてもらいました。等身大フォトってなんだろうって思ってたら、うちの子がそのまますっぽり、アルバムの中に入っちゃいました(笑) (東京都 Sさん)


株式会社 アスカネット 概要
会社名 :株式会社 アスカネット ( (リンク ») )
所在地 :〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園3-28-14
設立  :1995年7月6日
資本金 :4.9 億円
代表者 :代表取締役社長 松尾 雄司(まつお ゆうじ)
事業内容:
パーソナルパブリッシングサービス事業(インターネット経由写真集製作)
メモリアルデザインサービス事業(遺影写真デジタル加工)
エアリアルイメージング事業(空中映像用ディバイス)

※ 本リリースに記載されている社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アスカネットの関連情報

株式会社アスカネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]