【株式会社キーウォーカー】中古マンション物件の査定価格を推定する不動産ビッグデータソリューションを開発

株式会社キーウォーカー 2018年08月21日

From PR TIMES

AIを用いた物件査定エンジンにより机上査定の自動化を実現

株式会社キーウォーカー(代表取締役社長:真瀬正義、本社:東京都港区麻布台2-4-2 保科ビル4F)はAIを用いた中古マンション物件の机上査定エンジンを開発しました。



[画像1: (リンク ») ]


当該URL: (リンク »)

株式会社キーウォーカーは不動産物件の机上賃料査定を自動化する賃料推定エンジンを開発しました。

従来、中古マンションなどの賃貸物件の査定では近隣の成約事例を参考に価格を決める方法が取られています。しかしこの方法は成約事例の少なさのため妥当な査定ができないこと、および査定根拠の説明が難しいことが問題とされてきました。

その問題を解決するため、独自開発のWEBクローラ「キーウォーカーWEBクローラ」により取得した賃貸物件データを分析し、自動で机上査定を行い物件の賃料を推定するエンジンを開発しました。本エンジンは賃料だけでなく、物件の賃料を査定する際に物件構成要素(地域や面積、間取りなど)も同時に算出することが特徴です。

本エンジンを利用することで、精度よく物件を査定できるだけでなく、顧客に対し根拠を示しながら説明することが可能です。

それだけでなく、机上査定の自動化による業務効率化や、土地勘の浅い新人に対する効率的な学習ツールとしての利用も可能です。更に、物件価格を考慮することによる表面利回りの見積もり、データ可視化ツールと組み合わせることによる地域の相場の俯瞰的な把握など、様々なユースケースに対応します。

【AIがあなたの中古物件の賃料を査定】
100万件以上の物件情報を元にトレーニングされたAIが、物件の賃料を適切に査定します。物件の面積や築年数、最寄り駅などを複合的に考慮し、高い推定精度で賃料を査定します。

賃料を広さや間取り、所在階などの各種条件の足し合わせとして表すことで、顧客説明時の査定根拠として利用することができます。
[画像2: (リンク ») ]



【賃料自動推定エンジン概念図】

[画像3: (リンク ») ]


【中古マンション賃料推定エンジンの特徴】
基本機能

[表1: (リンク ») ]



オプション機能

[表2: (リンク ») ]



【株式会社キーウォーカーについて】

[表3: (リンク ») ]



【賃料自動推定エンジンに関するお問い合わせ】
〒106-0041
東京都港区麻布台2-4-2 保科ビル4F
電話番号:03-3560-6201
データソリューション統括部
担当:山本・岡田

【お問合せフォーム】
(リンク »)

【参考リンク】
中古マンション賃料推定エンジン:
(リンク »)
単身向け物件とファミリー向け物件、将来の賃料をどう見積もる?:
(リンク »)
中古マンション物件の適正価格帯を可視化:
(リンク »)
物件データの”収集・蓄積”で高付加価値を提供:
(リンク »)
keywalker WEBクローラ:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]