Simeji、大人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のキーボードきせかえを期間限定で提供開始

バイドゥ株式会社 2018年08月22日

From PR TIMES

~条件をクリアしてアルティメットまどかのオリジナルきせかえをゲット!~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、本日より、蒼樹うめ描き下ろしによるキャラクターが多数登場する
スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(iOS/Android向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)の配信1周年を記念して、アルティメットまどかを使用したオリジナルきせかえデザインを提供開始します。本きせかえはSimeji向けに、デザインされたものとなり、スマホにてある条件をクリアするとダウンロードが可能となります。第1弾は本日より9月3日(月)までとなります。第2弾は9月4日(火)より開始を予定しています。




[画像1: (リンク ») ]


1. きせかえGetミッション

1)Simejiをスマホにダウンロード(すでにダウンロードしている場合は不要)

2)ゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」をダウンロード

3)ゲームのチュートリアル完了後に表示されるお知らせバナーからSimejiに戻ると、きせかえがダウンロードできます。

(既に「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」をプレイ中の方は、ゲーム起動時にお知らせバナーが表示されます)

※iPad非対応。


2. 期間

第1弾:8月22日(水)~9月3日(月)

第2弾:9月4日(火)~9月20日(木)(予定)


3. デザインイメージ


[画像2: (リンク ») ]


■「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」について

Magica Quartet原作の大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の世界で、 新たな魔法少女たちが様々な物語をつむぐスマートフォンゲームです。 ゲーム内に登場する魔法少女たちは「魔法少女まどか☆マギカ」でキャラクター原案を務める蒼樹うめが総勢10キャラ以上を描き下ろしております。 またゲーム内に登場する魔女原案を劇団イヌカレー(泥犬)が、 OP・変身アニメーションの制作をシャフトが、 それぞれ担当しております。 ゲーム開発は「オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-」「アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~」など人気のスマートフォンゲーム開発を手掛けるf4samuraiが担当しております。 「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクターたちもゲーム内に登場いたします。


【STAFF】

☆ 原作:Magica Quartet

☆ キャラクター原案:蒼樹うめ(「魔法少女まどか☆マギカ」キャラクター原案・「ひだまりスケッチ」著)

☆ 魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)(「魔法少女まどか☆マギカ」異空間設計)

☆ 魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai

☆ OP・変身アニメーション:シャフト(「魔法少女まどか☆マギカ」「〈物語〉シリーズ」アニメーション制作)

☆ 開発:f4samurai(「オルタンシア・サーガ 蒼の騎士団-」ほか)


【ストーリー】

舞台は新興都市、 神浜市。

「わたしと、 いっしょに戦ってくれる?」

少女たちの出会いが、 新たな物語をつむぐ。

奇妙な力に導かれ、 魔法少女たちがこの町に集う。

そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。

彼女たちは、 魔女から新たな力を引き出して戦っていた。


「何が起きてるの……この町で……」

環いろはは、 姿を消した妹・ういを追って、 この町にやってきた。

いろはは、 魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。


やがて、 見滝原市の魔法少女・暁美ほむらも

この神浜市にたどり着いた。

「この街の謎がわかれば、 鹿目さんを救えるかもしれない……」

ふたつの町の魔法少女が交差して、 もうひとつの希望が生まれる。


【「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」概要】

■タイトル名 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

(読み:マギアレコード マホウショウジョマドカマギカガイデン)

■配信 App Store/Google Playにて好評配信中

■対応OS iOS / Android

■価格 基本無料(一部アプリ内課金あり)

■公式サイト (リンク »)

■公式Twitter @magireco ( (リンク ») )

■著作権表記 (C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners


■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,774万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月に はiOS版を提供開始、2017年7月時点で1,426万ダウンロードを達成、両OS併せて3,200万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリ にもランクインしました。

フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。

また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。


Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)

Simeji公式Facebook: (リンク »)

Simeji公式Twitter: (リンク »)

Android版

URL: (リンク »)

※初回起動時に利用規約の画面が表示されます。内容を確認後、同意いただけるのであれば「同意する」をタップ。

iOS版

URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,080円(税込)】

URL: (リンク »)


※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

バイドゥ株式会社

バイドゥ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]