DTI、『IPv6(IPoE)接続サービス』を発表

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット 2018年08月29日

From PR TIMES

~9月3日よりサービス提供を開始~

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、IPoE方式によるIPv6インターネット接続サービス『IPv6(IPoE)接続サービス( (リンク ») )』の提供を開始することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水高、以下「DTI」)は、IPoE方式によるIPv6インターネット接続サービス『IPv6(IPoE)接続サービス( (リンク ») )』の提供を9月3日より開始することをお知らせいたします。

フリービットグループであるDTIは、“Being The NET Frontier! ~Internetをひろげ、社会に貢献する~”という企業理念のもと、2003年発表の独自技術「Feel6 Technology」(※1)を用いたIPv6実証実験を皮切りに、これまでIPv6の普及・推進に取り組んできました。この度、DTIの個人向けインターネット接続サービス「DTI with ドコモ光」、「DTI光」及びその他対象サービス(※2)において、より快適なインターネット接続環境を実現する『IPv6(IPoE)接続サービス』の提供を開始いたします。

『IPv6(IPoE)接続サービス』とは

『IPv6(IPoE)接続サービス』は、通信速度遅延の要因とされているPPPoEトンネルや網終端装置を通らないIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続方式を採用することで、回線本来の通信速度により近づける快適なインターネット接続を実現します。ユーザーは申し込み等の必要な諸手続き(※3)を行うことで、追加料金や新たな接続設定の必要なくサービスを利用することができます。
なお、回線だけではなく、DTIが提供するメールサービスでもIPv6に対応しています。
[画像2: (リンク ») ]



DTIのIPv6(IPoE)対応インターネット接続サービスについて

[画像3: (リンク ») ]



                DTIのIPv6(IPoE)接続サービス 特設サイト

                     (リンク »)


DTIは今後もお客様のニーズに沿ったサービスや機能の拡充に努め、高品質かつ快適な通信サービスをご提供してまいります。

※すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
※『IPv6(IPoE)接続サービス』は、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)の「v6プラス」を採用しています。「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)の登録商標です。
※『IPv6(IPoE)接続サービス』を利用すると、一部利用いただけないサービス(IP電話等)がございます。
※1接続回線に依存せず、ソフトウェアでIPv6接続が可能な技術。
※4NTT東西の正式名称は東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社です。

■本件に関するお問い合わせ先
DTIカスタマーサービス:(186)-0120-830-501
※携帯電話/PHSの方は(186)-03-5749-8091(有料)
受付時間10:00-17:00 [平日]

■報道関係者様からのお問い合わせ先
フリービット株式会社 DTI広報担当
E-Mail:press@freebit.net
TEL: 03-6416-1965

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの関連情報

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]