WEIC「新社名ロゴ」決定「右肩上がりの持続的成長」をイメージ

株式会社WEIC 2018年09月07日

From PR TIMES



 インサイドセールスクラウドサービス「SALES BASE」を運営する株式会社WEIC(本社:東京都中央区 代表取締役社長:内山雄輝 以下、当社)は、今後のブランディング強化とグローバル展開を見据えて、2018年10月1日より「SALES ROBOTICS株式会社」へ商号を変更することを先般発表致しました。
当社は、主力サービスである「SALES BASE」事業により一層注力し、法人営業のパイプライン構築を自動化するサービスイメージを明確化するため、社名変更に伴い、社名ロゴについても、以下の通りに決定したことをお知らせ致します。

[画像: (リンク ») ]



 主力サービスの「攻めたい企業のリードやアポが自動で追加されるインサイドセールスクラウドサービス “SALES BASE”」をご利用いただくことで、商談パイプラインを積み上げ、お客様に持続的な「黒字」をお届けしたいという我々の決意を込めております。そして、燃え上がるような熱い思いを持って、常識にとらわれず、クライアントの期待を超え、ありとあらゆる「枠を超えて登っていく」ことを目指した当社の基本理念も表現しております。

新ロゴのコンセプトについて
 我々のビジョンである営業の自動化への思いを“ROBOTICS”に込め、”SALES"の成功をイメージさせる「上昇するグラフ・データ」を掛け合わせて、『企業が右肩上がりに成長して行く』イメージを表現しました。

新ロゴのカラーについて
 燃え上がるような熱い思いを持って、常識にとらわれず、クライアントの期待を超え、ありとあらゆる「枠を超えて登っていく」決意を「赤」に込め、「赤字」を「黒字」にかえていくサービスを提供する情熱的な会社であり続けたいというメッセージを込めて、赤と黒で構成しました。

【株式会社WEICについて】
 当社は、営業のワークスタイルをクリエイトするセールス・テック・ベンチャーとして、「Be Smarter!営業をもっとスマートに、もっとオモシロク!最新の顧客データベースをすべての企業へ!」をスローガンに、テクノロジーとストラテジーを組み合わせて法人営業の新規開拓業務をスマートにするクラウドサービス「SALES BASE」を開発・提供しております。「SALES BASE」は、今すぐ営業できるリードとアポが自動で追加される営業支援サービスとして700社以上の企業で利用され、日本でもっとも成長しているインサイドセールスを活用した法人営業支援システムとして注目されています。CRMやSFAなどの各種システムと連携し、営業現場の生産性の向上や働き方改革をトータルで支援するビジネスサポートカンパニーです。

【会社概要】
社名   :株式会社WEIC
代表取締役:代表者 内山 雄輝(うちやま ゆうき)
資本金  :5億627万5千円(資本準備金含む)
本社所在地:東京都中央区晴海3丁目12番1号 KDX晴海ビル7階
設立   :2004年11月25日
会社URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社WEICの関連情報

株式会社WEIC

株式会社WEICの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]