日本ワムネット、経済産業省のIT導入支援事業者に認定

日本ワムネット株式会社 2018年09月11日

From PR TIMES

~最大50万円のIT導入補助金を利用できる国内シェアNo.1 RPAツール「WinActor」を提供~

日本ワムネットは、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の“IT導入支援事業者”に認定されたことを発表します。



大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:石澤 幸信、以下日本ワムネット)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の“IT導入支援事業者”に認定されたことを発表します。

今回の認定により、国内シェアNo.1 RPAツール「WinActor」を日本ワムネットより導入頂く場合において、最大50万円のIT導入補助金のご利用が可能になりました。

■IT導入補助金とは
サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)は、中小企業・小規模事業者のITツール(ソフトウェア、サービス等)導入を支援することを目的とした補助金制度です。経済産業省の認定を受けた“IT導入支援事業者”が提供する指定ITツールを導入することで、システム導入総額の1/2(最大50万円まで)が補助され、中小企業・小規模事業者の業務効率化による生産性向上をサポートします。
本制度の紹介サイト
(リンク »)

■対象となる製品
国内シェアNo.1 RPAツール WinActor
日本ワムネットは、経験豊富なスタッフによる充実のサポートによって、お客様のWinActor導入をバックアップいたします。
RPAソリューション紹介サイト
(リンク »)

■お問合せ窓口
本件に関するご相談は弊社までお気軽にお問合せください。

<日本ワムネットについて>
日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL: (リンク »)

<WinActorについて>
WinActorは2010年にNTTの研究所で産まれた国産のRPAソリューションです。Windows端末で操作可能なアプリケーションへの繰り返し入力作業を自動化することを強みとしており、Excelやブラウザからワークフローなどの業務システムまで幅広く対応しています。操作を規定するシナリオの作成も容易で、プログラミング知識は不要です。システムを改修することなく、入力ミスをなくし業務を効率化します。

【一般の方からのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL: 03-5117-2150  FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp


以上

本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ワムネット株式会社の関連情報

日本ワムネット株式会社

日本ワムネット株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]