[世界初*]ILPによる資金調達を実現したエストニアのブロックチェーンスタートアップのHIVEトークンが仮想通貨取引所LATOKENに上場

blockhive OU 2018年09月14日

From PR TIMES

~ 資金調達手段としてのILPの実用化に成功し、取引所への上場によりセカンダリマーケットでの取引が可能に ~

エストニアに本拠地を置くブロックチェーンスタートアップのblockhiveが独自開発した資金調達手段であるILPの実用化に成功。この度、独自トークンであるHIVEトークンが仮想通貨取引所LATOKENに上場致します。



blockhive OÜ(本社:エストニア タリン、Co-Founder:日下 光、以下blockhive)は、独自で開発した仮想通貨によるボーダレスな資金調達手段であるInitial Loan Procurement(以下ILP)の実用化に成功し、独自トークンであるHIVEトークンがこの度、仮想通貨取引所LATOKENに上場致します。
また、同じくタリンに本拠地を置くAgrello OÜとの合弁会社tokenote OÜを通じてILPをオープンプラットフォームとして提供開始します。

■当社ILPサイト
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


これまでの仮想通貨による資金調達としてICOが注目を浴びて来ました。一方でICOの持つ法律面、税制面の課題が存在しているのも事実です。日本においては、資金決済法、金融商品取引法、仮想通貨交換業等の法律、ICOで調達した資金への課税など各国で様々な法律や規制があります。
ILPは、各国の法律、税制に則る形で実施することが可能で、ICO同様に仮想通貨による資金調達のメリットでもあるグローバルでの調達を調達コストを従来の資金調達手段より抑えた形で実施することが可能です。

この度、blockhive自らILPによる資金調達を行い実用化に成功致しました。
同時に独自トークンであるHIVEトークンが仮想通貨取引所のLATOKENに上場することでセカンダリマーケットにおいて売買が可能になります。
*ILPによるグローバルでの仮想通貨による資金調達はblockhiveが世界初となります。(自社調べ)

[画像2: (リンク ») ]

■ILPの仕組み
ILPの仕組みは、資金調達を行いたい企業(団体/政府等)と資金提供を行う債権者間で法的拘束力のあるスマートコントラクトを活用し融資契約を行います。(※1)
ILPは仮想通貨を通じた資金調達を行うことでボーダレスな調達を可能にします。加えて契約書の電子署名などの情報の記録にブロックチェーン技術を用いることで債権者のセキュリティレベルを飛躍的に向上出来るため法的拘束力を有します。
更にILPに参加する債権者は身分証明書を提出し認証プロセスを経た上でのみ参加可能となっており、詐欺やマネーロンダリングを防止するよう設計しております。(※2)
資金調達を実施する企業においては、ICOのようにトークンエコノミーを取り入れたビジネス設計が不要で、トークンを発行する必要が無く、本来の事業開発に専念出来ます。
また、融資契約となるため調達した資金は負債となり税務面でもメリットがあります。

(※1)
blockhiveは、法的拘束力のある電子署名プラットフォームを提供するAgrello OÜと提携しております。
また合弁でtokenote OÜを設立しボーダレスな資金調達のオープンプラットフォームであるILPを提供してまいります。

(※2)
債権者の認証プロセスにおいては、veriff OÜが提供するオンライン認証システムを利用しております。


■ILP紹介動画
[動画: (リンク ») ]



【blockhive OÜについて】
blockhiveはエストニアの首都タリンに本拠地を置く、ブロックチェーン企業です。
パートナーと協力し、ブロックチェーン戦略を設計、プロジェクト開発を行うための共同プラットフォームを構築することでトークンエコノミーと分散型アーキテクチャに適したプロジェクトを組成を行っています。
主たるプロジェクトとして、エストニアの国営電力会社との仮想通貨マイニング事業(Eesti Mining)、エストニア政府認可の仮想通貨によるベンチャーキャピタル事業(e-Best Ventures)、スマートウォレットの提供(eesty)、ILPを活用した資金調達のためのプラットフォーム事業(tokenote)があります。
URL : (リンク »)
所在地 : Tina 9, Tallinn, 10126, Estonia
代表者名: Co-Founder 日下 光
事業内容: ブロックチェーンを活用した各種事業

【LATOKENについて】
エストニアの首都タリンに本拠地を置くPayex OÜが運営する新興のトークンの取扱に活発な仮想通貨取引所です。
8万人以上のトレーダーと180以上の暗号通貨を取扱い、1日辺りの売上は3,000万ドルを超える仮想通貨取引所です。
URL : (リンク »)

【tokenote OÜについて】
エストニアの首都タリンに本拠地を置くblockhiveとAgrelloとの合弁会社です。
ボーダレスな資金調達ソリューションであるILPのオープンプラットフォームを提供します。
ILPは、融資の移転と譲渡を容易にするように設計された、Future Loan Access Token(FLAT)と呼ばれる独自トークンを持つ、法的拘束力のあるデジタルローン契約です。
URL : (リンク »)

【Agrello OÜについて】
エストニアの首都タリンに本拠地を置き、スマートコントラクトによる法的拘束力のある電子契約の締結プラットフォームをSaaSで提供しています。
URL : (リンク »)

【veriff OÜについて】
エストニアの首都タリンに本拠地を置き、不正行為を低減しKYCの要件を満たすのに役立つWebおよびモバイルのID検証ソリューションを提供しています。
URL : (リンク »)

【本リリースに関するお問合せ先】
blockhive OÜ
E-mail:info@blockhive.ee

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]