編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

シリコンスタジオ、ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』がKunos社のレーシングシミュレーター「Assetto Corsa」の最新バージョンで採用

シリコンスタジオ株式会社

From: PR TIMES

2018-09-19 16:01

エンターテインメント業界を中心に、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:寺田 健彦、東証マザーズ:証券コード3907、以下「当社」)は、当社のポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3(エビス 3)』が、Kunos Simulazioni Srl.(イタリア、以下「Kunos社」)のレーシングシミュレーションゲーム「Assetto Corsa Ultimate Edition(アセットコルサ アルティメット・エディション)」に採用されたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


『YEBIS』は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、被写界深度、モーションブラー、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなど、高度な光学的表現を可能にするポストエフェクトミドルウェアです。最新版となる『YEBIS 3』では、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでにない写真のようなボケ味の再現が可能です。羽根の枚数と円形絞りの組み合わせはもちろん、レンズ構成によってフォーカス前後で異なるカラーフリンジなど、さまざまな特徴をもつリアルなボケ味を表現できます。2014年から販売されているKunos社の「Assetto Corsa」でも採用されました。

「Assetto Corsa Ultimate Edition」は、「Assetto Corsa」にプレステージパック、ポルシェパック、日本パック、フェラーリ70周年パック、レディトゥレースといったすべての有料DLCを収録し、178台のクルマを使うことができる最新バージョンです。アウディ、ランボルギーニ、マクラーレン、コルベット、ロータスといったクルマも含まれており、製造元より得た実際のトラックデータとテレメトリーに基づいて設計されました。2018年5月に発売された海外版のほか、PlayStation(R)4向けの日本版「Assetto Corsa Ultimate Edition」の発売が2018年9月27日に予定されています。

「Assetto Corsa」は、当社におけるオートモーティブ&モビリティ ソリューションのひとつとして、OEMをはじめとした自動車業界への導入も支援しています。
当社は、今後もKunos社とのパートナーシップのもと、「Assetto Corsa」シリーズのクオリティ向上に貢献してまいります。


「Assetto Corsa Ultimate Edition」における『YEBIS 3』を使ったポストエフェクトの例

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


Kunos社のMarco Massarutto氏より、以下のコメントを頂いております
YEBISのライブラリーは、「Assetto Corsa」のポストエフェクトをそれまで使用していた我々独自の方法よりも効果的に強化してくれました。それにより、その他の制作面にフォーカスし、開発とテストの時間短縮を図ることができるようになりました。また、さまざまなポストプロセッシングフィルター(ビンテージ、映画、フォトグラフィックなど)を使って制作したすばらしいスクリーンショットやビデオは、「Assetto Corsa」を特徴づけるものとなり、プレイヤーの皆様に没入感の深い体験を提供することができるようになりました。
Marco Massarutto
Assetto Corsa Videogame エグゼクティブ プロデューサー


■ 『YEBIS 3』について
『YEBIS(エビス)』は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、被写界深度、モーションブラー、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなどを掛けることができるポストエフェクトミドルウェアです。最新版となる『YEBIS 3』では、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでにない写真のようなボケ味の再現が可能です。羽根の枚数と円形絞りの組み合わせはもちろん、レンズ構成によってフォーカス前後で異なるカラーフリンジなど、さまざまな特徴をもつリアルなボケ味を表現できます。
(リンク »)
『YEBIS 3』の対応プラットフォーム
Nintendo Switch™、PlayStation(R)4、PlayStation(R)VR、PlayStation(R)3、PlayStation(R)Vita、Xbox One、Xbox 360、Windows(DirectX 9/10/11)、Android、iOS


■ 「Assetto Corsa Ultimate Edition」概要
【発売元】
 (海外)505 Games
 (日本国内)株式会社オーイズミ・アミュージオ
【開発元】Kunos Simulazioni Srl.
【プラットフォーム】
 (日本国内)PlayStation(R)4
 (海外)PlayStation(R)4、Xbox One、Steam(R)
【ジャンル】レーシングシミュレーション
【発売日】
 (日本国内)2018年9月27日(木)
【公式サイト】 (リンク »)
【コピーライト】(C) 2010-2020 KUNOS Simulazioni Srl.


■ シリコンスタジオ株式会社について
当社は世界最高レベルの技術力をもって創る人と愉しむ人に感動を与えることを目指す企業です。ゲームや映像制作スタジオ、自動車業界などの産業向けに3DCG技術を提供する開発推進・支援事業、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業を展開しています。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることが強みです。
ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS』、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』といった、高度な技術をゲーム制作現場に提供するシリコンスタジオのミドルウェアは、これまでワールドワイドで数多くのAAAタイトルに採用されてきました。


* YEBISは、シリコンスタジオ株式会社の登録商標です。
* "PlayStation"は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
* その他、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]