タテに長くのびる、新感覚のしかけ絵本『なが~くのびる しかけえほん とんでった』発売!カドブンにて著者の制作秘話も公開中!

株式会社KADOKAWA 2018年09月21日

From PR TIMES



株式会社KADOKAWAは、新感覚のしかけ絵本『なが~くのびる しかけえほん とんでった』を発売いたしました。
[画像1: (リンク ») ]

印刷会社の新技術を採用した、ありそうでなかったしかけ絵本です。
絵本を開くと、まずはめくるしかけがひとつ。
開いてみると、さらにもうひとつめくるしかけが! 2段階のおどろきがまっています。
縦開きでなが~く広がる大画面に、子どもたちは大興奮!

[画像2: (リンク ») ]



きいろいことり とんでった かみひこうき とんでった ……さて、どうなった?

くるくるのびるしかけを開くと、空の上にはおどろきがいっぱい!
どうぶつに、のりものに、おばけに……、子どもたちの大好きなものが登場します。
すべてのページに”赤いふうせん”がかくれていて、さがし絵遊びも楽しめます。

[画像3: (リンク ») ]



「なんの動物かな?」「何色をしてる?」「いちばん大きいのはどれかな?」と、
親子でコミュニケーションをとりながら指さし遊びを楽しんでください。
何度でもなが~く開きたくなる、新感覚のしかけ絵本です!

※ “のび~るしかけ” がよく分かる動画公開中!
[動画: (リンク ») ]


※“新感覚”絵本は苦労がいっぱい!? 制作秘話は文芸情報サイト・カドブンで!
(リンク »)

※ダ・ヴィンチニュースでも紹介!実際の子どもの反応や、楽しみ方のコツも!
(リンク »)

■著者
たかい よしかず
大阪府堺市生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。(株)京田クリエーション入社。2001年、2003年、2006年、2011年ボローニャ国際絵本原画展入選。明治「マーブルチョコレート」キャラクターの「マーブルわんちゃん」、公文式「Baby Kumon(ベビークモン)」キャラクターの「くろくまくん」など、多くのキャラクターデザインを手がけるとともに、イラストレーターとしても活躍。主な作品に、「怪談レストラン」シリーズ(童心社)の装丁・挿し絵、絵本では「くろくまくん」シリーズ(くもん出版)、「ブブタ」シリーズ(主婦の友社)などがある。見た人を元気にする作品づくりがモットー。


■書誌情報
[画像4: (リンク ») ]


書名:なが~くのびる しかけえほん とんでった
作・絵:たかい よしかず
対象:1歳から
判型:150×150mm
定価:本体980円+税
発売日:2018年9月13日
発行:株式会社KADOKAWA
ISBN:978-4-04-107345-2
(リンク »)



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]