10月2、4日 沖縄をテーマに「ミニ正論講演会」開催 月刊「正論」創刊45周年記念 参加者募集

産経新聞社 2018年09月21日

From PR TIMES

月刊「正論」(産経新聞社発行)は、来月創刊45周年を迎えます。これを記念して、産経新聞社では10月2日と4日、産経新聞東京本社(東京都千代田区)で「ミニ正論講演会」を開催します。今月30日の沖縄県知事選投開票を踏まえ、タイムリーな内容です。



[画像: (リンク ») ]

10月2日(火)、テーマ「沖縄が危ない!」 宮本雅史編集委員
10月4日(木)、テーマ「沖縄と東アジア情勢」 政治部首相官邸キャップ・田北真樹子記者
沖縄をめぐる問題を多角的に報じている両記者が、最新情報から舞台裏までを語ります

宮本雅史(みやもと・まさふみ) 産経新聞編集委員。平成5年、ゼネコン汚職事件のスクープで新聞協会賞を受賞。司法記者クラブ、警視庁記者クラブの両キャップ、那覇支局長などを経て現職。民主党政権発足直後の21年10月に沖縄へ赴任し、丸4年間にわたって沖縄が抱えるさまざまな問題を取材した。近年は、奄美大島、北海道、対馬の土地が外国資本に買収されている実態を報告している。

田北真樹子(たきた・まきこ) 産経新聞政治部記者。平成8年、産経新聞社に入社。前橋支局や外信部を経て、13年から政治部に配属。当時の森喜朗首相の総理番を振り出しに、首相官邸、自民党、外務省を担当した。現在は首相官邸キャップとして、日本外交をメーンに取材。直近では、プーチン大統領の「前提条件なしでの日露平和条約」提案で注視された「東方経済フォーラム」を取材した。ジャーナリスト、櫻井よしこ氏のネット番組「言論テレビ」で、若手保守女性論客でなる「言論さくら組」のメンバーとしても活躍している。

【会場】産経新聞東京本社7A会議室(東京都千代田区大手町1-7-2)
【開催時間】両日ともに18時受付開始、18時30分開会(※20時終了予定)
【定員】各50人

【お申し込み】WEB「産経iD」( (リンク ») )
※事前登録制。「産経iD」の会員登録が必要です。電話、はがき、FAXでは受け付けておりませんので、ご了承ください

【入場料】2,000円(上記WEBを通じて、クレジットカードのみ利用可)
※参加者全員に、別冊正論バックナンバーをプレゼントします

【イベントのお問い合わせ】正論調査室 03-3243-8457(平日10時~18時)
【産経iDのお問い合わせ】産経iD事務局 0570-033-433(平日10時~18時)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]