「FFGインキュベーションプログラム」の新設

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ 2018年09月28日

From PR TIMES

 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長:柴戸 隆成、以下、FFG)の傘下である株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(代表取締役社長:福田 知、以下、FVP)は、九州大学と共同研究契約を締結し、九州大学ロバートファンアントレプレナーシップセンター(以下、QREC)と共同で大学発ベンチャー創出を支援する「FFGインキュベーションプログラム」を新設しますので、お知らせします。




[画像1: (リンク ») ]



 本プログラムは、QRECや九大ビジネススクール(以下、QBS)の受講生が研究者とチームを編成し、研究シーズを評価したうえで、ビジネスプランを構築していくものです。 また、「九州・大学発ベンチャー振興会議」とも連携し、大学の研究シーズの事業化の促進を図ります。
 FFGでは、FVPを通じて、今後もベンチャー創出に資する地域エコシステムの強化を行っていきます。


【共同研究題目】
大学の研究成果を基にしたベンチャー企業の創出を目的とする教育プログラムの開発

【スケジュール】
第1期 2018年10月~2019年9月
第2期 2019年10月~2020年9月

【運営】
QREC(九州大学ロバートファンアントレプレレナーシップセンター)
QBS (九州大学ビジネススクール)
FVP (FFGベンチャービジネスパートナーズ)

【共同研究内容】
九州大学が先行事例等を踏まえて、技術シーズの評価とビジネスモデル構築からなる教育プログラムを開発し、FVPは、国のベンチャー支援制度(STARTプログラム)を活用し、プログラム開発に必要な特許分析、市場調査、ビジネスモデル分析などのノウハウを提供します。

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの関連情報

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]